愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

カテゴリ:整理収納・お片づけ( 134 )

地震対策|写真立てのガラスを交換


ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆



「なるべく割れる危険のあるものは無くすことが減災に繋がる」


以前防災士&整理収納アドバイザーの小野綾子さんの「減災おしゃべり会」で教わったこと。



小野家の写真立てにはガラスが外されていたり、掛け時計のガラスも取っていました。


「そうか〜〜。そういうところにもガラスがあり、地震で倒れたらバリバリ割れるんだなぁ」


地震が起きた場合のイメージが膨らみました。


聞かなかったら全く想像しなかったことです。


「どれだけイメージできるかが鍵」


綾子ちゃんが言ってましたね。



被災したことがないから全然イメージできないけど、感がてみようと思えばいろいろ見えてきます。



南海トラフ地震が起きた場合、我が家のダイニングに並んでいるたくさんの写真立てが吹っ飛んできたら、ダイニングテーブルの下に隠れても大怪我するかも。


そう思い、ガラスをプラスチックに替えないと、と思っていました。




そう思いながら数ヶ月経過…( ̄◇ ̄;)



気が向かないとできない性格の私…。

今すぐすべきでないことはついつい後回しにしてしまいました。


仕事で100円ショップに行った時、B4サイズのプラ板を発見☆

これは写真立てに使えそうだと閃きました!


a0284626_15582959.jpg
2枚買って、休日に交換☆


a0284626_15582984.jpg

ガラスの厚みとプラ板の厚みが違うので厚紙でも当てないと隙間ができてしまうところは難点ですが、まぁ気にしない気にしない(笑)

「やらなきゃー」と思ってたことが片づいて気分もスッキリです☆
To Do リストからまた一つ、消せました。

おかげで写真立てがクリアになり、写真たちが生き生きしてます☆


ガラスはどうしようかと迷いましたが、使う予定も使って作るものも浮かばないので、意を決して処分しました。

整理収納すると地震対策をする、スペースと心に余裕が生まれます。

防災グッズを買う前にやるべきことが沢山あります。

まずは身の安全が先。整理収納です!

●2017年3月 NHK文化センター豊橋教室「リバウンドしない片づけ実践講座」

受講生募集中!



2017年3月 サポート付き自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」

お得なキャンペーン開催中!

3月下旬開講クラスは3月10日まで受付中。

4月以降のクラスをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


●3月6日 修了生さんのお宅訪問会


●3月10日 防災士に学ぶ!「パッククッキング会」


出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。



by danslesmimosas | 2017-02-25 15:58 | 整理収納・お片づけ

「うちの子片づけないんです」の解決法


ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆



夕食の時間。

わが家はバタバタする時間です。


児童クラブのお迎えに行って戻ってきたら私はすぐ夕食作り。

その間娘は汚れものを出して、明日の準備をし、音読の宿題をして、お風呂掃除。

なかなかスムーズにはいきませんが、1年かけてだいぶやれるようになりつつあります。

毎日毎日繰り返して、少しずつ習慣になりますね。

整理収納と同じです。



a0284626_15282577.jpg

a0284626_15282502.jpg

今日は自ら洋服を畳んで立ててくれました☆

大人の服をこんな風に綺麗に畳んでくれたのは初めてです!

母、感激〜☆




よく「うちの子片づけないんです」と言う方がいます。聞くと、使いやすいように収納を作っても、子供が戻さないと。

まるで、その子が片づけできない子、おかしな子だと言わんばかりの言い方です。


でも考えてみてください。


入園・入学して、帰宅したら汚れものを洗面所に持っていくことって、毎日繰り返し声をかけて、ついていったりして、何ヶ月もかけてやっと自らやれるようになりますよね?


宿題だって、毎日毎日声をかけて、親が見て、手をかけていくうちに、だんだんと自発的にやるようになりますよね。


片づけも同じです!!


収納の仕組みを作ったらすぐに自ら子供が戻すわけがな〜い!


「前よりは戻しやすくなる」「片づけるのが早くなった」など、以前より良い変化は早い段階で起きますが、仕組みを作ったら即子供が自発的に使ったものを戻すことはないです。(と私は思ってます)


もともと動物は「使ったら戻す」という習慣がないのです。

自然界で生きてたら、採った食べ物をしまうことはないですよね?

取った枝を整頓するなんて、聞いたことないですよね(笑)


モノを持って定住して暮らすようになって「使ったら戻す」「モノの置き場を作る」ことが文化として行われるようになったので、そもそも教えてないのに「戻す」ことはないそうです。


私たちも、小さい頃から親に「使ったら戻そうね」と教えられて徐々にできるようになっていったはず。

今整理収納が苦手なあなただとしたら、まずはあなたが「使ったら元に戻す」を心がけてみてくださいね。

毎回欠かさずやるのって、意識のいることですよね。




ということで、子供はなおさら、時間がかかります!


「うちの子は戻せないんです」と思ったら、「戻せるようになるまで付き合わないとね」と思ってください。

付き合ってあげた分、将来自発的に片づけられる子になります。それは自立を育むことであり、お母さんが楽になることでもあります。


最初は時間がかかるけど、焦らず、繰り返し、根気よく。

つばた夫妻の言葉を借りると「時をためる」ことかなと思います。

そんなに長い時間かかりませんけどね。



子供を片づけられるようにしたいなら、お母さんが整理収納を実践し、身に付けるのが一番早いです。

子供たちはよく見てます、親の行動を。


片づけができない親の背中を見ているので、「片づけなさい!」「片づけないと捨てちゃうよ!」と言っても、心の中では「お母さんだってやってないじゃん」「大人ってずるい」と思ってるかもしれません。

その積み重ねは…想像したくないですね。



私の主催する整理収納講座を受講し実践していただくと、子供のモノの片づけも自然とやり方がわかり実践できるようになります。子供たちにどう関わっていけな良いかも、自分で気づけるようになります。


「子供に片づけなさいと言っていないのに、勝手に息子たちが片づけだしてびっくりしてる」

高校生の息子さん二人のお母さんが受講中に話してくれたこともありました。


そういう感想は珍しくないです。



新年度に向けて、整理収納を実践しませんか?






●2017年3月 NHK文化センター豊橋教室「リバウンドしない片づけ実践講座」

受講生募集中!



●2017年3月 サポート付き自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」

お得なキャンペーン開催中!

3月下旬開講クラスは3月10日まで受付中。

4月以降のクラスをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


●3月6日 修了生さんのお宅訪問会


●3月10日 防災士に学ぶ!「パッククッキング会」


出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。



by danslesmimosas | 2017-02-24 15:57 | 整理収納・お片づけ

フォトブックとアルバムを作りました☆


ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆




a0284626_15152210.jpg

写真整理しました☆


今年からお正月のお休みに家族みんなで昨年1年間の写真をPCで見て、プリントしたい写真をセレクトすることに決めました。


わが家では私が写真を管理する担当で、カメラで撮った写真、夫婦それぞれがスマホで撮った写真を私がPCに取り込み、時系列でフォルダ分けして管理しています。


アルバムを作るのも私の担当。私はアルバムを作るのが好きなので、A4の紙にペタペタ貼ってファイリングする方法で年に1冊作っています。


a0284626_15152188.jpg
子供が寝た後、テレビや録画した番組を見ながらちょこちょこと作業〜


作るのが面倒な人は、ポケット式アルバムに差し込んで行く方法が良いですね。

写真整理とアルバム作りについては、主催している整理収納講座の最終回でお伝えしています。



お正月に写真を見たものの、セレクトした写真のプリントを先延ばしにしていました(^^;)

自分でルールを決めながらも、守れない、自分に甘い私です(^^;)


今回、アルバム整理の講座用にサンプルでお見せするフォトブックを作ることにしたので、そのついでにプリントすることができました☆


1年分の写真を一気にプリントするので、ネットの写真屋さんを利用しています。注文すると数日後には送ってくれるので助かりますね。



a0284626_15152295.jpg
a0284626_15202072.jpg

毎年1年分の娘の写真を母に贈っているのですが、去年はフォトブックを作ったので、今年も同じモノを作りました。

フォトブックを作る際、サイズを同じにしないと収納する時にしまいづらいので、最初が肝心ですね。

去年初めて試した時に長く続けられるサイズとページ数を考えておいたので、今年は迷わず同じ企画で発注でき楽チンでした。

新たなことを始める時は、じっくり考えて決めるようにしています。




それとは別に、知人に教えて貰った「ノハナ」という毎月無料で1冊フォトブックを作ってもらえるサービスも利用してみました。

こちらは講座でお見せするサンプルに。

実際に自分がやったことでないと、受講生さんにオススメできませんものね。

まずは私が実践!

a0284626_15262474.jpg


無料なのでページ数が少なかったり、紙質がプリント紙ほど上質ではありませんが、毎月1冊21ページ作ってもらえるのは最大の魅力で、スマホで撮りためた写真を毎月21枚までセレクトしてすぐ注文できる手軽さも魅力なサービスです。


まずはこれで作ることに慣れたら、1年に1冊とか、記念の写真をアルバムにと、本格的なフォトブック注文にチャレンジすると良いのではと思います。


私は毎年「暮らしのメモ」というフォルダを作っていて、自分が手作りしたモノや、庭で採れた果樹や野菜、買ったモノなどの写真をまとめているのですが、それをフォトブックにしてみました。


自分の「好き♡」が詰まったフォトブックができ、繰り返し見やすくて気に入りました。


フォトブックは、プリントした写真で作るアルバムとはまた違う良さがありますね。


目的に応じて使い分けていきたいなと思います。

整理収納講座のほか、整理収納おしゃべり会・わが家の収納見学会でもリクエストいただければアルバムやフォトブックをお見せできますからね☆




●2017年3月 NHK文化センター豊橋教室「リバウンドしない片づけ実践講座」

受講生募集中!



●2017年3月 サポート付き自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」

お得なキャンペーン開催中!

3月下旬開講クラスは3月10日まで受付中。

4月以降のクラスをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


●3月6日 修了生さんのお宅訪問会


●3月10日 防災士に学ぶ!「パッククッキング会」


出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。



by danslesmimosas | 2017-02-24 15:26 | 整理収納・お片づけ

おしゃれな友達の手作りの収納グッズ


ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆



今日はとある依頼をいただき、友達のアパートにお邪魔しました☆

その依頼内容はまだ発表できませんが、東三河では初の試みとなるであろう、楽しいプロジェクトです☆

そのメンバーの一員として私に声をかけていただき、整理収納&DIYで関わらせていただくことに。

準備ができましたらこちらのブログでもご案内しますのでお楽しみに!


この友達はとってもおしゃれで可愛い子なのですが、「善水ちゃんなんて家に呼べないよぉ〜〜」と、ずっと避けられていました(笑)整理収納アドバイザーというとこんな風に警戒されてしまうことがあり、寂しい私(^^;)

やっと家に入れてもらえてうれしかったです。


洋裁が得意で、アジアをバックパッカーで旅していた彼女のセンスは私が真似できない、色使いがとてもおしゃれさん。

室内には流木をあしらったり、アフリカの布やレトロな古布をうまくミックスさせていて、ポップと自然が溶け込んだなんとも素敵なインテリアでした。


カラーボックスのような収納棚に自分で棚板を追加し、ダンボールを加工して作った引き出しが見事!

快く撮影を許可してくれたのでお見せします!


a0284626_17350515.jpg

a0284626_17350517.jpg
a0284626_17350615.jpg



どうでしょう??素敵ですよね!


ダンボールで棚に合うサイズの箱を作り、布を貼っただけとのことですが、上手に子供服を収納していて使い勝手も良さそう。


なんでも買うのではなく、工夫して暮らすことの大切さを教わりました。


子供服の収納にお悩みの方、余っている本棚を活用してこんな風にしてみてはいかがでしょう??





●2017年3月 サポート付き自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」

お得なキャンペーン開催中!

3月下旬開講クラスは3月10日まで受付中。

4月以降のクラスをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


●3月6日 修了生さんのお宅訪問会


●3月10日 防災士に学ぶ!「パッククッキング会」


出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。



by danslesmimosas | 2017-02-17 17:34 | 整理収納・お片づけ

東三河の整理収納アドバイザーとの交流会♪


ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆




今日は豊橋と豊川に住む整理収納アドバイザー4名とモーニングしました。


クラシノアシストtamaco 原田理絵ちゃん

地震から子供を守る減災母さん 小野綾子ちゃん

快適Smile 河野ゆうきさん


tamacoちゃんと小野綾子ちゃんは友達ですが、ゆうきさんとははじめまして☆

ドキドキしながらも新しい出会いにワクワクでした。

一昔前の私は知らないひとと会うのは不安で不安で避けていたので、随分変わったなぁと思います。これも整理収納効果!



今日集まった目的は、東三河にも随分と整理収納アドバイザー1級の資格を持った方が増えているようなので、交流する機会を作って、お互いに協力し合えたらいいね、というお話でした。


今日会ったメンバーはそれぞれ自分で活動をはじめているフリーの人たちですが、自分で活動せず、誰かのアシスタントとして働くことを好む方や、フリーで活動したいけど胃歩を踏み出せていない方も多いと思うので、同じエリアで活動する者たちとして出会う機会を作り、アシスタントが必要な時はアシスタント希望の人とチームを組んだり、一緒に学び合う機会を作ったり、忘年会などの交流会をしたりなど、繋がりを持てるようにしたいとのこと。


名古屋の方ではこうした機会はあるのですが、東三河はまだないので、こうした提案をしていただけてありがたいなと思います。


これからどんな風に広がっていくか楽しみです☆


●2017年3月 サポート付き自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」

お得なキャンペーン開催中!

3月下旬開講クラスは3月10日まで受付中。

4月以降のクラスをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


●3月6日 修了生さんのお宅訪問会


●3月10日 防災士に学ぶ!「パッククッキング会」


出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。



by danslesmimosas | 2017-02-17 13:19 | 整理収納・お片づけ

服を買ったらすぐ写真を保存


ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆




先日、仕事用のズボンを買いに行ったら春物の服がたくさん並んでいて気にいる物が見つかったのでいくつか買いました。


買ったモノは2~3日中に写真に撮ります。

ブランドのお店だとネットショップに写真が出ていたりするので、そこからダウンロードさせてもらってます。

保存した写真は「持っている服リスト」というフォルダに保存。

スマホからもPCからもいつでも見られるので、コーディネートを考えるのに便利です。

a0284626_16583026.jpg
お片づけ作業用に買ったズボン
a0284626_17162673.jpg
ウールのカーディガン。あったかくてうっとり。

a0284626_17162659.jpg
クロップドパンツと書いてあったけどほんとかな!?と思う、ワイドなデニムパンツ。

a0284626_17175564.jpg
春から履きたいワイドパンツ。





このひと手間が未来の自分を快適にしてくれます☆

慣れればなんてことない作業です!




今日服を買うのに、何着試着しただろうか?

疲れたらやめるようにしてますが、気になった物はとにかく着てみることに心掛けています。Tシャツでもニットでも下着でも。


以前はトップスは試着せずに買うことが多かったのですが、衣類の整理収納を繰り返すうちに「試着をしないからいけないんだ」と気づいたので、それからはめんどくさくても試着は欠かかしません。試着するのが面倒で嫌な気分の時は、買うこと自体を諦めるようにしています。


試着してみると思い描いていたシルエットと違うことがありますよね。

自分の体型の問題ですが(苦笑)でも大事。自分の体型を綺麗に見せてくれる服でなければ意味がないですよね。


着てみたいと思った服は優先度の高い物から試着をし、着てみて「これは買い❗️」と瞬間から感じたモノは買い物かごに入れます。


着てみて「うーん、いいんだけど、なんかなぁ~~」と、何か引っかかることがあれば、買わないと決めています。結構心が揺れますが、引っかかる何か理由があるはずなので、一旦冷静に見つめるためにやめます。


試着した姿をこっそり写メに撮っておきます。

お店を出てからその写真を冷静に見ると「やっぱ買わなくてよかったな」と思うことが多いです。


「一旦持ち帰る」大事だなと思います。


フランス人は散々試着しても買わないと言いますが、「試着して気に入っても一回帰って、それでも欲しい気持ちが変わらなければ買う」くらいが丁度良いと思うんです。


洋服じゃなくて、これが家電や鍋だったら、そうしてますよね?

何度もお店に足を運び、吟味して、買わずに帰って、検討して、もう一度見に行って、それから買うかどうか、いつ買うかどうか、考えて決めますよね。


洋服もそのくらいの気持ちで選んだほうがいいんじゃないかなと思うんです。


私自身ファッションが苦手で、服はたくさんあるのに「着るものはない」と思っていました。

そこと向き合った時、「着たいモノ」と「似合うモノ」を知ることが大事だと気付き、少しずつ学んだり努力してきました。


おかげで今は「買ったけど着ないモノ」がほとんどなく、ワードローブはすっきりしています☆



それもこれも、洋服を全出しして整理して、すべて写真に撮ったからです☆



●2017年3月 サポート付き自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」

お得なキャンペーン開催中!

3月下旬開講クラスは3月10日まで受付中。

4月以降のクラスをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


●3月6日 修了生さんのお宅訪問会


●3月10日 防災士に学ぶ!「パッククッキング会」


出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。



by danslesmimosas | 2017-02-16 17:57 | 整理収納・お片づけ

雑誌をたくさんもらいました

ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆




先日弟から


「come homeいる?いらないなら処分しちゃうけど」


とメールが来ました。



あんまり本は増やしたくないけど、come homeはDIYをする我が家にとってとても参考になる雑誌だし、インテリアの参考にもなります。


捨てるなら譲り受けて活かしたいと思い、もらうことにしました。


1時間かけて届けに来てくれて、兄弟の存在のありがたみを感じました。


私の唯一の兄弟、弟です。独身です(^^;)


早く結婚して、かわいい妹くれないかな~~~~




わが家に数冊あるcome home。うちにある号を伝えておいたので、それ以外を持ってきてくれたんですが、まさかこんなにたくさんあるとは知らず…。


a0284626_13361069.jpg
a0284626_13361170.jpg


弟よ、多すぎない?

あんた、モノ持ちすぎじゃぁないの?


なんて思ったりもしたわけですが、

状態もいいしワクワクしたので、カズマデザインの本棚にGO❗️


FIGARO voyageのフランス特集はときめきキュンキュンなので私の本棚へ♡





come homeを読みたくなったらわが家に遊びにきてね~~


1day cafeでもやろうかな!?

来てくれるヒトいるかな?




出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆
詳しくはこちらをご覧ください。

HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。

by danslesmimosas | 2017-02-09 13:30 | 整理収納・お片づけ

子供の作品の収納

ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆



「子供の作品が増えていくのでどうしたらいいですか?」

お母さんたちに頂く質問ナンバーワンです。
(ナンバーワンは、いくつかありますが。笑)


私たち大人は、モノを欲しいだけ持つことはできないですよね。
スペースに入るだけ、飾れるだけにします。
古くなったら処分するとか、人にあげるとか、売るとか、家から出す方法を考えます。

子供の作品は、本人が手放さない場合、ずーっと持ち続けていいのでしょうか????


大人と同じで、スペースに入るだけ、置けるだけ、飾れるだけにしなくて良いのでしょうか?

大人と子供は違うの?


そんな風に考えてみたらどうでしょうか?


大切なのは、子供が大きくなったとき、「自分で整理収納を続けられる大人」になることです。それは自立することでもあります。

だとしたら、子供だから、子供のモノだから、と特別視することはないと思います。
どんなモノでも考え方は同じですね。


自分が作った工作品や手芸品があったとします。作るのが好きで、次々増えるとします。

そしたら、どうしますか?



スペースがたくさん取れるならそこに入るだけ取っておけば良いし、省スペースしか取れないなら、そこに入る分しか置けないのは当然です。

「どのくらい持って良いか?」という適正量を決めていくことが大事です。
それはどんなモノでもね。


我が家では、セリアで売っているplenty boxの箱のシリーズで、木目調の箱があるのですが、それをリビングの子供の収納棚に1つ入れています。
その箱に入るだけ、作品をしまって良いとルールを作っています。

作りたての作品は、棚の上に飾ります。

しばらく飾って満足したら、その箱にしまうか、本人が処分します。

最初の頃はなかなか処分できず、こちらが声をかけて「捨てないと箱がいっぱいになるねぇ」と気づきを与え、箱の中に残したいモノを優先的に入れると入りきらないモノは持てないことを認識してもらいました。

それを数年繰り返すうち、本人がゴミの日の前になると「これ捨てる」と決断できるようになりました。

私自身も、不要になったら早めに決断して家から出す心がけをしているので、背中を見て「そういうものだ」と思っています。
やっぱり、親が手本を見せるのが大事ですね。自分は片づけできていないのに子供に片づけろというのはおかしいですよね。

私も人のこと言えませんけどね(笑)私は片づけはできるけど、他のことでできていないことがたくさんあるので、こうして書きながら自分に言い聞かせています。


a0284626_21505389.jpg

節分だったので、学校で鬼の作品を作ってきました。

学校ではキットになった材料で工作することが多く、面白みに欠けるなぁと正直思っていたのですが、これはイイね❗️

娘は「いらん。捨てる」と言いましたが、壊れていたところを私が直し、写真に撮りました。
そして子供の棚の上に飾ろうと話し、しばらく飾ることにしました。

そしたら鬼の口の穴にポケットティッシュを詰め込み、「ティッシュ入れにする!」と、楽しそうにしていました。
しばらくはここからティッシュを出すようです(笑)


このブルーは私が好きな色なので、眺めていてほっこりします。


写真に撮ってあるので作品が壊れても心残りはなし。


写真は継時的にアルバムにいれればOKです。
この年にこの作品を作ったんだなーと、後で振り返れますね。


いかがですか?

お子さんの作品に悩んでいた方、ヒントになりましたか?


知らなかったことを知れると、やって見ようと思えますよね。

「片づけのためにお金を払って講座に行くなんて考えられない」という声もたくさん聞きますが、こんな風に知らないことがわかり、解決できたら、どうでしょうか?

お料理と同じで、習って実践していけば、必ずできるようになるんです。


長い人生のうち、今、半年くらい講座に通って片づけを実践するだけで、これからの長い人生がうんと楽になるんですよ。

未来の自分と家族への投資だと思って、講座に来ていただけたらうれしいなと思っています。

受講生さん、修了生さんたちもみなさんそう言ってくれてますよ😊




出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆
詳しくはこちらをご覧ください。

HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。


by danslesmimosas | 2017-02-04 08:50 | 整理収納・お片づけ

思い出品と向き合ったお話|私が29年連れ添っているクマのぬいぐるみのこと

ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆


ツキノワグマのくまちゃんがこんなことやらされてまーす!

a0284626_20302126.jpg
a0284626_20302090.jpg


このくまちゃんは、私が10歳のクリスマスに両親にプレゼントしてもらったもの。
(ということは、もうこの年にはサンタさんはうちには来なくなったんだなぁ)
この頃大きなクマやゴリラの人形が流行っていて、いろいろ見に行って気に入ったものを買ってもらったことを鮮明に覚えています。嬉しかったな〜。

クマちゃんはだっこするのにちょうど良くて、いつもベッドに置いて一緒に寝ていました。
辛い時は抱きしめたり、うれしい時もハグしたり「高い高い〜」と投げたり(笑)

そんなかけがえのない月日を共にしてくれたクマちゃん。
結婚する時には新居にはいらないなぁと思いつつも、捨てられず、でも「実家には荷物を置いていってはいけない」という母でしたので、やむなく新居に連れて行きました。
あ、でも引越しの時、クマちゃんを運ぶのを忘れてしまい、空っぽになった私の部屋にポツンとクマちゃんが残っていたとか。それを見た母が可哀想になったと、母の部屋に置いてくれたことも覚えています。
その後、新居に連れて行きました。


新居のアパートは主人が一人暮らしをしていた部屋だったので狭く、クマちゃんは納戸部屋のような普段使わない部屋に入れられました。

その後引っ越したアパートでも、袋に入れて押入れに…。


さらに引っ越した古民家では、洋服を収納していた棚の一番上の段に置かれていました。
「あれ、クマちゃん最近見ないな」と思ったら、主人が「クマちゃん高いところが好きみたいだから」と、追いやられてました(^^;)


そんなクマちゃん。
整理収納をするたびに、「これ、もういらないよなぁ、大きくて邪魔だよな」と思いました。
実家で飼っていた犬(コーギー)に鼻を噛まれ皮が剥げていたので見た目にもイマイチでした。
毛も日焼けして色が褪せてきているし、まくら代わりにしてたから体も反っている。
正直不恰好で、リビングに置く気になれませんでした。


でも、2015年にこんまり流片づけを実践し、すべてのモノと丁寧に向き合ってから最終的にクマちゃんと話をしてみた時、独身時代過ごした月日のことを思い出しました。

悩んで辛かった時、泣きついたこと。
心細かった夜、一緒に寝てくれたこと。
嬉しいことがあった時、喜びを表現したこと。
本を読む時枕にさせてもらったり。

思い出すほどに、単なるぬいぐるみを超えた無二の共であるように感じました。

とてもまだ、捨てられない…。

最後に出た答えでした。


じゃぁどうしようか?


その頃寝室の奥の布団収納の棚の上に置いてあったクマちゃん。
普段は存在を忘れられ、気づくと埃っぽくなり、たまに洗濯機で丸洗い。
可哀想だなと思いました。


そこでリビングを整理し、クマちゃんを置けるようにしました。

娘もあまり遊ばないので普段はリビングの片隅に座っているだけだけど、時々家族みんなに構ってもらえるようになりました。

ダイニングの椅子に座っていたり、リビングでテレビを見ていたり(笑)

体格がいいので存在感があり、様になります(笑)


ということで、時々娘が遊び相手になってくれるようになり、今日はこんな姿になったわけでした!

クマちゃん29歳。
ぬいぐるみとしては高齢なのかな!?

高齢なのにこき使われて申し訳ないけれど、押入れや棚の上に放置されているよりもきっと喜んでるよね。

思う存分娘に遊んでもらい、使い切ってもう捨ててもいいなと思える日が来るまで、一緒に暮らそうと思っています。


思い出品と向き合うお話でした♡






by danslesmimosas | 2017-02-04 08:05 | 整理収納・お片づけ

結婚記念日♡|花束をもらう→包装紙の収納

ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆



1月31日、結婚記念日でした♡ 「愛妻の日」です。(偶然です)

12年が経ちました。
結構経ったなぁ〜〜と感じますが、「結婚23年です」などと年上の友達に聞いたりすると、まだまだだなと思ったりもします。


数日前に「そうだ!結婚記念日だ!」と思い出したのは私。主人は忘れていました…。イベントに疎い人なので、そんなものです。


娘に話すと「やったー!お祝いだー!!」と大喜び。
ご馳走やケーキが食べれると思っている。


平日だからどうしようかなと思いながら、私も仕事が立て込んでいたので後回しにしていると、気づいたら当日を迎えていました。


この日は1日家で仕事をしていたのですが、お昼過ぎ、出先から帰宅した主人が花束を持って登場〜❗️



a0284626_22243920.jpg

こういうサプライズをする人じゃないので、感激でした♡♡


手書きのメッセージにはジーンとくる言葉が。


節目節目に気持ちを伝えることの大切さを改めて感じました。



ありがとう。本当にありがとう。

お祝いしてくれたことも、こんな私と長く連れ添ってくれていることも、日々、家事など手伝ってくれることも。


主人も、こんなことを感じたそうで、ブログに綴っていました。
お恥ずかしいですが、新婚旅行の写真までたっぷり掲載されています(^^;)↓よかったらみてください。



a0284626_22243966.jpg


いただいたお花はすぐに花瓶に生け、ラッピングされていた紙は子供がラッピングや工作に使えるようにラッピング資材を収納している紙袋にすぐしまいました。
茶色の方は綺麗な紙だったので、くるくる巻いて包装紙を入れてるバケツのような入れ物に立てて入れました。

主人からのメッセージカードは、2階にある、主人からの手紙を保存しているファイルへ。


それぞれ定位置が決まっているので、すぐに収納できるのが楽チンです。モノの5分です。
こういうことを後回しにしていると、モノが溜まっちゃいますよね。そして後々まとまった片づけ時間が必要になってしまう。未来の自分を忙しくしてるんです。

こういうモノを取っておいて活用したいのなら、適正量残す仕組みを作ると良いですよ。
活用するならね。活用しましょう。

私は資材入れが「ちょっと一杯になってきたな」と感じたら、必要なモノ以外捨てる心がけもしています。


こんなところにも整理収納です(^^)



こんな、わがやのモノたちの収納が家中全て見られる超貴重な自宅講座↓

受講生募集中
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。



出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆
詳しくはこちらをご覧ください。

HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。

by danslesmimosas | 2017-01-31 22:15 | 整理収納・お片づけ


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

絆*整理収納実践講座|昼食は..
at 2017-06-05 14:55
絆*整理収納実践講座3回目|..
at 2017-06-05 14:51
ツバメが来てくれました!
at 2017-06-04 09:22
お庭で夕食
at 2017-06-03 18:15
お弁当を詰めるのは収納作業
at 2017-06-03 14:55

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

記事ランキング

検索

Skypeボタン