「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:善水の手作り( 116 )

レシピにメモを貼り経験を生かす


ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆



お味噌作りの時期がきました☆


去年は時間が作れず断念しましたが、そのおかげで先日手作り味噌が終わってしまい、やっぱり毎年欠かさず作りたい(食べたい♡)と思いました。


例年2〜3月は仕事が忙しいので、計画を立てて準備しないとどうしても先送りにしがち。気づくと4月になっていた!なんてことにもなり兼ねません。


そこで手帳にお味噌の材料を買いに行く日と仕込む日を書き込みました。


お味噌の材料は大豆、米麹、塩。

それぞれ別々のお店で買うので、計画が必要です。


今年は何キロ仕込むか決めてから材料を買う量を決めます。



そこでいつも使っているレシピを開くと…メモがいっぱい☆


a0284626_21270261.jpg
a0284626_21270399.jpg
a0284626_21270349.jpg
a0284626_21270212.jpg





毎年味噌を作ったときに、どの容器で何キロ作ったかなど付箋に書いて貼っておいたのです。(字が汚くて恥ずかしい〜〜)

そのおかげで今年はどの容器でどれくらい作ればいいか決めることがしやすかったです。

2年前までの私に感謝!



今年は5kgの大豆で容器2つ分作ろうと思います。


早速大豆を買いに行ってきました。

あとは麹屋さんに電話して、お塩を取り寄せる。


1つ1つの手間のおかげで美味しいお味噌が食べれると思うと、がんばれます。


手前味噌というけれど、手作りのお味噌ほど美味しいお味噌はないなと思うんです。

だからやめられません!

娘にも手伝ってもらうように前々からお願いしています。
家族の年中行事です。




●2017年3月 サポート付き自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」

お得なキャンペーン開催中!

3月下旬開講クラスは3月10日まで受付中。

4月以降のクラスをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


●3月6日 修了生さんのお宅訪問会


●3月10日 防災士に学ぶ!「パッククッキング会」


出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆

詳しくはこちらをご覧ください。


HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。



by danslesmimosas | 2017-02-18 21:25 | 善水の手作り

作りかけのエプロンがやっと完成しました!|エプロンがご縁で出会えた友人との思い出

ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆




今主人と私が使っているエプロンは2008年に作ったモノでした。

なぜ覚えているかというと、印象的なことがあったから。

2008年、私たちは名古屋の郊外で築50年の古い家を借りて住んでいました。
ボロボロだった家をDIYでリフォームし、とっても楽しく住んでいました。

まだ子供がいなかったので、友達をよく招いていました。

ある時、東京に住む友達が名古屋に来ることになり、うちに泊まりにきてもらいました。
その時、彼女の友達も仕事の関係で一緒に来るということで、友達が私に紹介したいと言ってくれたので、初対面でしたが泊まりに来てもらいました。(人見知りの私にしては珍しいことですが、後に運命的な出会いとなるのです)

その初対面の方は、フランス語の通訳をしている方でした。
お父さんの仕事の関係で小学生の頃フランスに住んでいたため、発音がネイティブにそっくり。
(小学校中学年のころ2、3年海外に住んでいると、一番発音が上手になるそうです。その時期を逃すと、残念ながら努力しても限界があると、フランス語の先生が言っていました)

彼女に私が持っていたフランス語の絵本を読んでもらうと、うっとりするほど滑らかな口調にとろけそうになったのを覚えています。

人柄もとてもチャーミングで、こんな素敵な子と出会えて本当によかった♡と、思う出会いでした。
あの時、初対面の方を拒否しなかった自分に拍手‼︎



そしてここにもう一つの運命的な出会いがありました。

実はもう一人、英語の通訳をしている方がこの日彼女たちと一緒に仕事をしていたため、その方もうちに夕食を食べにきてもらったんです。

その方も、友達のオススメの人でしたから!


お招きしたら、それはもう愉快な宴でした!
初対面なのにとても話しやすくて、笑いが絶えない明るい方たち。

みんなの共通点は「海外好き」なので、旅話で盛り上がりました。



時間を忘れて楽しんでいると、その英語の通訳の方のご主人が奥様をお迎えに来てくれました。
名古屋に住んでいるご夫婦なのです。


そのご主人がうちの玄関を上がり、宴をしていた居間に入ると、まず目に留まったのは、キッチンに立っている主人でした。


私たちが女子会を楽しんでいる間、主人は気を利かして食べ終えた食器を洗ってくれていたんです…。
(なんともありがたい、感謝ですね。)


そしてその主人は、素敵なエプロンをしていました♡
私が上質のリネンで手作りしたものです。


奥様を迎えに来たはじめましてのご主人は、私の主人がエプロンをしてキッチンに立っている姿を見て、「仲間だーーーー!」と思ったそうです!!


そう、そのご主人も、共働きの奥様を支えるために、「兼業主夫」という肩書きでHPを持つほど、家事を楽しんでいる方だったのです!

その方、NoryさんのHPはこちらです↓
こちらはブログ↓ まめに更新されていてすごいですよ。生活の知恵が満載です。
そして、Noryさんと主人は家事の話や「憧れは妻の扶養家族」という話で盛り上がり(笑)またゆっくり会いましょうとなったのです。


翌日東京チームの二人は帰って行ったのですが、私たち夫婦はNoryさん夫婦と家が近かったので時々おじゃまし、美味しいおもてなしを受けたり、壊れた家電を直してもらったり、家事やインテリア、収納の話をしたりと、家族ぐるみで仲良くさせていただける友達になりました。


あの日、友達の友達をお断りしていたら…

あの日、主人がエプロンをしていなかったら…
キッチンにいなかったら…


もしかすると、Noryさん家族とは出会えてなかったかなと思うと、ぞっとするほど、あの日に感謝しています。


そんな素敵な引き寄せをしてくれたエプロンですから、主人にエプロンは欠かせません❗️


10年も使ってさすがにくたびれてきたので、重い腰を上げて縫いました。
生地を裁断して3、4ヶ月放置してあったのですが、いよいよもってエプロンが破れかけてきたので、やる気に。
裁断してあったので、印付けをしてアイロンをかけて縫ったら1時間で仕上がりました。1時間あればすぐ終わることなのに、やる気になれないと手がつけられないんですよね…。
そんな気まぐれな自分との付き合い方がいつも課題です。


そもそもエプロンは買えばいいのになぜ今回も作ったかというと、使っていない生地がたくさん眠っているからです。

服を作ろうと思って買ったけど、気が変わって作りたくなくなった色の生地や、クッションカバーにしようと思って買ったけど、これまたインテリアに合わない気がしてやめてしまった布。

そんな出番を失った布たちを消費して減らしたくて、エプロンに活かしました。



a0284626_21102642.jpg
主人には黒のエプロン。私のスカートにする予定だった布でしたが、黒は似合わないのでやめました。

a0284626_21102644.jpg
クッションカバーにするつもりだったトウモロコシ柄。結局グレー系のクッションにしたのでこれは使わず。





私のエプロンはシンプルでどんな服にも合うリネンの生成り色が良いけれど、しばらくはトウモロコシでガマン!?です。
でもきっと、トウモロコシ着て作る料理は楽しいはず!生地自体のデザインは好きですからね。

主人の黒いエプロンも時々借りて、気分によって使いわけよう。
サイズは同じだから。



エプロンは他にもう1枚、お料理教室などで使うものがあるけれど、まだ布があるので、もう一枚作ろうかな。
個人レッスンのお客様のお宅の片づけ作業をするときエプロンをつけようかな。
使いやすいポケットを付けて♪



友の会の羽仁もと子さんの本から教わりました。


「買わない心がけ」を。

なくなったらすぐ買うのではなく、家にあるもので工夫できないか考えることの大切さを。



また一つ、実践できた自分に拍手です。



講座の修了生さんが最近お子さんの入園グッズを作ったことをきっかけに、「洋服を作ってみたかったから、これからやってみようかな」と報告をいただきました。

理想の暮らしを描いたときにも書いていたのかな?!


やりたいと思っていたことが、忘れたころに叶う!
整理収納を実践するとよくあることです。


実は私、裏メニューで洋裁も教えています。
もともと、整理収納を仕事にする前は、洋裁やおやつ作り、ラッピングの教室のようなことをしていたんです。


最近は整理収納の講師業と個人レッスンのお客様の片づけ作業で予定がいっぱいなのでほとんど開催していませんが、洋裁やラッピングを教えて欲しいという方には、ひっそりとやらせていただいてます(笑)

もし興味のある方は、お問い合わせくださいね。




出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆
詳しくはこちらをご覧ください。

HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。
















by danslesmimosas | 2017-02-06 07:10 | 善水の手作り

カーテンを3カ所作りました。

12月31日、主人が大掃除で窓拭きとカーテンのお洗濯をしてくれました。

私が干した時、軽く引っ張っただけなのに3枚のカーテンが破れました…。それも激しく。


コットンや、リネンの布で作ったカーテンだったので、何年か使っていると日焼けしてもろくなってしまうんですよね。
いつ作ったものか覚えていませんが、4、5年経ったかな、と思います。

明日から新年というのに、やぶれたカーテンをつけておくのもあまりに悲しいので、ダイニングから見える部分のカーテンだけは即日作りました。ストックしていた布でなんとか足りたのでホッとしました。適量ストックしておくことのありがたみを再認識してます。

2回の廊下にある小窓のカフェカーテンはなくても暮らせるので、作れる日まで無しにしました。


a0284626_17325796.jpg
a0284626_17325874.jpg

リビングのレースのカーテンはリネンのガーゼだったのですが、これは端の下の
方が少しやぶれただけで目立たなかったのでひとまず現状のものをつけておき、新しく買うことにしました。

リビングの窓は3枚扉で幅2.7mあり作るのが大変なのと、なかなか気に入るレース生地がなく、猫に引っ掛けられるかもしれないこともあり、布選びがいつも難しいんです。それで今のリネンガーゼに行きついていたのですが、それも数年しか持たないとなると考えます。

考えた末、ダイニングで使用している無印のポリエステルのものにしました。
ポリエステルだけど、麻のボイルのような雰囲気なので気に入っています。


先週ようやく2階のカフェカーテンを作ることができ、カーテン破れ事件は解決しました。

カフェカーテンは、10年間もストックしていたSTUDIO Mのリネンで作りました。1m4000円もする生地なのでもったいなくて仕舞っていましたが、しまっておいても仕方ないし、柄の好みが変わらないうちに使わないと持ち腐れになるのでね。

a0284626_17110729.jpg
a0284626_17362534.jpg
a0284626_17110777.jpg
a0284626_17110766.jpg


生地が足りないので部分的な長さになりましたが、おかげでデンマークの友人にプレゼントしてもらった人魚の置物を飾ることができ、ときめく空間になりました♡
デンマークの友人の家にも、窓辺に同じような人魚の置物が飾ってあったのを思い出します。

思い出品は仕舞っておくのではなく、見ることが意味がありますよね。



カーテンが3ヶ所も変わり、清々しい空気に変わりました☆

インテリアの重要な要素なので、時々カーテンを変えるのはおすすめですよ!




実は裏メニューで、洋裁・手芸レッスンや、個人レッスンのお客様にファブリックの制作もしています(^^)



by danslesmimosas | 2017-01-14 17:10 | 善水の手作り

おせち作り

今年もおせち作りがんばりました!!


a0284626_00164817.jpg

a0284626_00164895.jpg

a0284626_00164990.jpg


去年は主人の母に海老とブリをお願いしましたが、今年は元旦に日帰りすることになったため、私が全て作ってお重に詰めてから持っていくことにさせてもらいました。

おせちを作ることを決めた時は「きっとできる」と思ったもの、いざ日にちが近づくとやることの多さに目が回りそうでした(^^;)

手帳にTo Do リストを書き、28日から31日まですべきことを細かくリストアップしていきました。
おせちの食材も4つのスーパーやお見せをはしごし、途中足りなくなった調味料を買いに行ったり、黒豆と伊達巻を失敗してもう一度材料を買いに走るなどハプニングも!!
おせち作りは買い物が一番大変だと感じた2016年でした(笑)


それでも、「毎年何か1つは違うことをして成長したい」という私の変なこだわりが出てしまい、筑前煮の椎茸を亀甲に飾り切りしたり、伊達巻に使うたらのすり身が手に入らなかったので、たらを摺ることからやってみちゃったり、作ったことのないものを作ってみたくなって鶏肉の牛蒡巻きを加えたり…(笑)

おかげで、大掃除も交えながらではあるけれど、お重に詰め終えたのは21時でした〜〜〜
3日間、ずっと立ちっぱなしで足さんお疲れ様です(^^;)

来年はやめたいなーとか、主人の母や妹に分担してもらおうかな…と思ったりもするのですが、きっとまた作るんだろうと思います。
まだまだ下手なので、上手になりたい思いが自分の中にあるんだと思う。


重箱が大きくて深いのと、子供たちも成長して10人で食べるのに足りる分を詰めなくてはいけないと思うと、考えることがいろいろありましたが、無事何とか詰めることができて一息つけました。


a0284626_00164783.jpg

a0284626_00164801.jpg

例年はキッチンで詰める作業をしていましたが、今年はダイニングテーブルで作業したのでとてもやりやすかったです。
段取りは大事ですね!


おせちを作る時はタッパーがたくさんいるので、わが家のタッパーの適正量は、「おせちの時に足りるだけ」が基準です。
今年もギリギリなんとか足りました。

そして、うちは鍋が多いので、1、2個減らすべきかと時々考えることもあるのですが、おせち作り+年末の食事作りで全ての鍋と土鍋を使ったので、やはり全て必要だと認識できました。鍋は嫁入りで母に支度してもらったクリステルを使っています。取っ手が外せて重ねられるので、数が多くてもかさばらず、良いものを選べたと思っています。



今日で2016年がおしまいですね。

みなさんはどんな1年でしたか?


私は、大きな気づきと決断をした年だったなと思います。


2017年はどんな年になるでしょうか???

どんな年にしたいですか?


私は、綴る年にしたいなーと思っています。

できるかな〜!?


意味深ですね(笑)




今年1年、不定期な更新のこのブログを読んでくださり、本当にありがとうございました。
なかなかこまめに更新することができず本当に申し訳有りませんが、いつも読んでくださっている皆様に心から感謝でいっぱいです。

来年も綴りますので、引き続き読んで頂けると嬉しいです。



それでは、良いお年をお迎えくださいね。




by danslesmimosas | 2016-12-31 21:16 | 善水の手作り

コースター作り

企画した会や講座に来て下さる方にお茶をお出しするのに欠かせないコースター。
一般的な家庭よりたくさん持っている方だと思うけど、使うたびに「もっとこういうのがあるといいな」と感じます。

「日々よく使うモノは、お気に入りの、気持ちが上がる⤴︎モノを」がモットーです。


a0284626_11203057.jpg
3週間ほど前から作りたいと思っていたコースター。
手帳の毎日見るページに「作りたいモノリスト」の付箋を貼り、「コースター」と書いておきました。

そして、やる気になった日にGO!

やる気にならないとできないですからね。笑



型紙は、カテゴリー別にファイリングしてあるので、「前作ったコースターと同じサイズを作りたい」という時にさっと出せます。

a0284626_11203017.jpg
カテゴリーは
  • 小物
  • ベビー用品
  • 子供の服
  • 大人の服
  • エプロン・服飾小物
という感じでファイルを分けています。


洋裁を始めたばかりの時は1〜2冊だったけど、何年も続けていると型紙が増えるので、不便を感じた時に仕分け直して今に至ります。

このファイルを開いた時、ついでに「もう作らないな」と思った型紙は処分するようにし、一定量越えない心がけをしてます。


作業中は散らかります!当然!

a0284626_11202948.jpg
a0284626_11202905.jpg



でも終わればさっと元に戻せるとわかっているので、存分に広げられます。
そこが「片づく家」の楽なところです。

何かをすれば必ず戻さなければいけないけど、「戻すのが億劫でやらない」のはすごく損してると思うんです。
本当は「やってみたい」思いが体の中にあるのに、それに反してる行動をすることになるので、潜在的に苦しみを生み出すからです。

戻すのが楽だとわかっていたら、楽しくやりたいことができるので、戻すのが楽な仕組みを作るといいですよね。


「自分と家族が暮らしやすい家」になるのが片づける目的です。やりたいことを叶えるための家です。
今の家に引っ越す時、「こんなことしたいな」「あんなことしたいな」と思いませんでしたか?


そのためには、どう暮らしたいかを具体的にすることが先決。
いきなり片づけても絶対うまくいかないんです…疲れちゃうだけ。


片づける前に大切な「どう暮らしたいか」を明確にするワークと、誰でも必ずうまくできる「正しい片づけ方」を講座では惜しみなく丁寧にお伝えしています。


本当に片づけたいなら、講座に来ていただけるととってもうれしいです。

受講生さん・修了生さんという、素敵な仲間たちもたくさん待ってます🎵










by danslesmimosas | 2016-12-09 11:36 | 善水の手作り

庭のユーカリポポラスでリース作り



うちの庭には大きなユーカリポポラスの木があります。
1mないくらいの小さな苗木を植えたけど、今では2階のベランダまで伸びています。

はっぱが丸っこくてかわいいので、ボリュームのあるリースができそう。
使わなければ剪定して捨ててしまうので、活かすことにしました。

ネットで検索して、見よう見まねで製作。
(ちゃんと習いたいけど、タイミングが合いません...だれか教えて〜)

針金で止めていっただけですが、それらしくできました☆
a0284626_11155134.jpg
a0284626_11155190.jpg


ほんのり良い香りが玄関に漂っていて幸せです。


庭のある暮らし、楽しいですよ。
手入れの楽な庭もできます。
お庭のお直し、ちょっとだけの施工、相談。お気軽にカズマデザイン〜しあわせの庭〜へ!








by danslesmimosas | 2016-12-03 15:10 | 善水の手作り

鍋帽子デビューしました♪

先日友の会の家事家計講習会に参加した時、友の会で推奨している「鍋帽子」の実例紹介がありました。

私の受講生さんや個人レッスンの生徒さんのお宅にも鍋帽子があるお家があり、「デカイな〜〜〜‼︎」とその存在感の大きさに驚きつつ、大きくてかさばるのに愛用してる魅力が気になっていました。

講習会で見たのは、会員さんが朝仕込んだ野菜たっぷりコンソメスープのお鍋をバスタオルでくるみ、鍋帽子に入れて会場に持ってきたもの。

確か10時半頃だったと思うのですが、鍋帽子を外しスープを盛り付けると湯気が立つ姿に驚きました。
80度くらいで保たれてるというのです。

野菜やお肉が煮えるには沸騰した100度よりも80度くらいがいいそうで、直火で煮込むよりも美味しくなる理由を説明してくださり、単にガス代の節約ではないと知って興味が湧きました。


我が家はプロパンガスで、基本料金は安い方なのですが、それでも使用量が多いみたいでガス代がわりと高いんです。
その理由にまだ気づけていませんが、鍋帽子を使うことでどのくらいガス代が節約できるか実験したくなりました。


会員さん手作りの鍋帽子を買うこともできるようですが、好きな布で作ってみたくって、このサイトを参考に作ってみました♪(この本にも作り方が載っています)

a0284626_15573180.jpg
電子レンジが調理台であるわが家(笑)



手持ちの綿が少し少なかったので厚みが足りないですが、それでも、お鍋をバスタオルで包んでから鍋帽子をかぶせておくと、半日くらい温かいんです!

夕方作ったおかずや汁物にかぶせておけば、夕食時適温で食べられます。
温めないし不要♪


持ち寄りランチの時は、朝作ったご飯やスープにかぶせておけば、お昼時にはすっごくおいしいです。


整理収納的には無くても暮らせる物なので、初めて見た時は正直邪魔だなと思ってましたが(すみません!)持ってみて大正解。手放せなくなりそうです。
災害時にも役立ちそうです。


我が家のキッチンは物が多くて収納スペースに空きがないので、鍋帽子の収納場所を作るのに悩みましたが、冷蔵庫と壁の隙間に突っ張り棒で棚を作り、そこが定位置となりました。ワンアクションで取り出せて楽チンです。


あなどることなかれ、鍋帽子!


おすすめです♡


by danslesmimosas | 2016-11-26 15:43 | mimosasの手作り

ちょっと雑巾作り

くすんで硬くなった雑巾は思い切って捨てて、ストックしてある古タオルで雑巾を作りました。


数年前から「こだわりを手放して楽にしよう」と心に決め、雑巾や台拭きを洗濯機で洗うようになったのです。
人によっては、衣服や下着と雑巾を一緒に洗うなんて信じられないと思うでしょうが、台拭きや雑巾を手洗いしてきれいに保つ方が私にはストレスだったので、石鹸でしっかり洗ってから洗濯機に入れるようになりました。
その発想に至ったのも、友達が毎晩、1日使った台拭きを洗濯機に入れてるのを見たからなんです。
うちの母は「食器拭きは食べるものに使うから洗濯機に入れてはいけない」「ぞうきんは洗面所で洗ってはいけない、お風呂場で洗いなさい」という人だったので、かなり影響を受けてましたが、そうでなくてもいいんだと思えたのはよその家庭を知ったからです。

それからというもの、1日使ったぞうきんは石鹸でよく洗い、「これなら服と洗ってもいいな」と思う状態にしてから洗濯機に入れるようになりました。少しでもきれいになるように、ぞうきんを縫うときにも工夫をするようになりました。
タオルを半分に切ってハンドタオルのサイズにしたものと、半分に折って塗っただけのものです。


a0284626_15285644.jpg
縦半分に折り、縫ったもの。これを半分に折ると通常のぞうきんになります。

a0284626_15290886.jpg
a0284626_15290838.jpg
半分に切って、端を三つ折りに縫ったもの。ハンドタオルのサイズです。



普通ぞうきんを作ると4つ折にして4枚重ねで縫うと思うのですが、それだと汚れが溜まりやすいし、乾くのも時間がかかる。汚れが落ちやすいように薄手にすることで、洗濯機に入れても自分の気持ちが納得いくように工夫しました。

ハンドタオルサイズのぞうきんは細かいところを拭くのに便利だし、手洗いしやすい。
半分に折りたたんだぞうきんは、折り方を工夫すれば何面も使えるし、適度な厚みが拭きやすい。

これを畳んで立てることによって、上から見たときの厚みの違いで、使いたいとき、使いたい方を選択できます。

a0284626_15290937.jpg


洗濯機で洗うようになってから難点といえば、ぞうきんの寿命が延びたこと(笑)
手洗いしていたときよりも、洗濯機を使うようになってからの方が汚れ落ちが良く黒ずみが少ないので、なかなか汚くならない、臭くならないんです。生地が傷んできても、破れないと使えるので、理由がないと捨てにくい(笑)
洗車や家の外回りで使って汚して処分するようにしてますが、そんなに頻度も多くなく…。
玄関のたたきを拭いて、捨てることにしました。

ストックしてある古タオルがたくさんあるので、まずは2枚をぞうきんに。
ぞうきんの定位置は適正量で埋まったので、もう必要なしです。
他にストックしてあるぞうきんは3枚あります。



自分にとって使いやすいぞうきんサイズと、ぞうきんの洗い方で、拭き掃除を楽しみたいですね。
日頃からちょこちょこ拭き掃除をしていると、大掃除に手がかかりません。

手洗いして汚れが落ち切らない臭いぞうきんをバケツに入れたままにしているよりも、私のように一層のこと洗濯機に入れてしまう方が心が軽くなるかもしれませんよ。

もちろん、すごい汚いものを拭いたときは、さすがに洗濯機に入れてませんので(笑)


ぞうきんの話でした♪





by danslesmimosas | 2016-11-04 15:28 | mimosasの手作り

紅玉のジャム

a0284626_13212346.jpg
紅玉のジャムを煮ました。
我ながらおいしいー♡と自画自賛♪

ジャムを煮るのはライフワークです。


by danslesmimosas | 2016-11-02 13:22 | mimosasの手作り

マイブーム


のほほん曲げわっぱ弁当: 笑えておいしい、カンタン作りおき!

こころのたね。yasuyo/誠文堂新光社

undefined

この本と出会い、お弁当作りが楽しくなりました♪

キャラ弁・デコ弁は苦手だけど、開けて楽しいお弁当ができたらいいなと思い手に取った本です。
娘も大喜び!
よかった〜〜〜。

添加物いっぱいのソーセージやハム、ミートボールを入れるお弁当はかあさんは極力作ってあげれないからね。
素朴なおかずで見た目楽しくさせてね。


a0284626_13154400.jpg
a0284626_13154403.jpg
彩りが地味だけど、娘が好きなものをたくさん詰めたので喜んでくれました。
やったね♡


by danslesmimosas | 2016-10-31 13:15 | mimosasの手作り


モノとココロを整える整理収納アドバイザーの河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

dans les mimosas
ダンレミモザ
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

検索

最新の記事

「うちの子片づけないんです」..
at 2017-02-24 15:57
フォトブックとアルバムを作り..
at 2017-02-24 15:26
映画「人生フルーツ」夫婦で観..
at 2017-02-24 14:14
NHK文化センター豊橋 |ラ..
at 2017-02-24 00:21
クラシノアシストtamaco..
at 2017-02-22 15:37
レシピにメモを貼り経験を生かす
at 2017-02-18 21:25
今年の雛飾り
at 2017-02-18 21:11
おしゃれな友達の手作りの収納..
at 2017-02-17 17:34
東三河の整理収納アドバイザー..
at 2017-02-17 13:19
服を買ったらすぐ写真を保存
at 2017-02-16 17:57

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

Skypeボタン