愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

カテゴリ:善水の日常( 319 )

再びスケートへ☆|片づけ効果で運動好きに♪ 子供にも優しくなれる!


ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆


またまたスケートに行ってきました!
急に行きたくなり「明日行こうか!」と家族みんなガッテン!

前回行った時のことはこちら↓

整理収納を実践して、運動音痴だった思い込みを外すことができ、20年ぶりにスケートしたらスイスイ滑れた私の経緯を綴っていますので、読んでいただけると嬉しいです。


前回2週間前に行っているので、施設のことが周知できている分段取りがしやすくなりました。
昼食を食べるスペースが用意されているので、おにぎりとお茶、おやつを持って行き、10時半すぎ〜15時半までたっぷりと遊んできました。

娘は見通しが立たないことにはすごく慎重なので、スケートも怖がって、自分でなかなかチャレンジができませんでした。
主人か私、どちらかの手を握ってじゃないと滑ろうとせず、やればできるのにやろうとしない。
そんな娘の背中をどう押したらいいか考えながら滑りました。

午前中は主人と交代で手を握って滑りました。
滑り始めは私も感覚がつかめず、「今日はちょっと怖いかも」と思った途端、コケました。
怖いと思うと途端に不安になり、バランスが取りずらくなる感覚に気づきました。明らかに、意識だなと。

2週間前にスイスイ滑れた感覚を呼び戻すために、まずは練習♪
、娘と手をつないで一緒に滑っていると、不思議と落ち着く自分がいます。手を離して一人で滑ると、ちょっと心細い不安感があったりしました。手をつなぐことで「何か」に安心できていたようです。

そばに家族がいる安心感?
子供を支えなきゃという責任感?

何でしょう?「何か」です。


一人で滑ったり、家族で滑ったりを交互にするうちに、徐々に感覚を取り戻してきました。

利き足の右足の方がバランスが取りやすいので、できるだけ右足で長く滑れるようにすると上手な人のように優雅にゆったりと滑れることに気づきました。同時に、反対の左足も踏ん張れるようになるといいなと。

両足で立っている時は両足の刃に重心がかかるように、片足で滑っている時は片足の刃に重心が乗るように、瞬間瞬間で中心軸がぶれないようにすることなのかも!と、気づきました。

そこを意識して滑りだしたらグンとうまくなり、楽しくなりました!


そうすると心に余裕が出てきて、べったりな娘にも優しく接することができ、掛けてあげる言葉が柔らかくなっている自分息づきました。


どの言葉で本人の意識が変わるかわからないので、いろんな表現で声をかけてみた結果、

「ス〜イ スイッ♪ って心の中で言いながら滑るとできるよー」という言葉が響いてくれました。

一緒に「ス〜イスイ♪」と繰り返し言いながら手を離して並走すると、どんどん滑れるようになった我が子!

まずは半周滑れたら「すごいすごい!もうここまでこれたよ!」と喜び合い、1周滑れたらハグし、もう1周、もう1周、と続けることができました!!

転んでも転んでも立ち上がり頑張る姿に感動…。

自転車に乗れるまで練習した日のこと、嫌がりながらも頑張ってスキーを滑れたあの日のこと(一瞬だけどね)。
かつての感動を思い出しました。

自転車の練習は主人に任せてあまり付き合えなかったので、私が好きなスケートでは付き合ってあげたいなと思います。
できなかったことの挽回ですね!


お昼から近所のお友達が偶然来たので、娘は褒めてもらえました☆

お友達や、お友達のお母さんに褒めてもらえると本人も自信がつきますね。
こうして一緒に子供を見守ってくれる人たちの存在に感謝感謝です。



主人は「俺はスケート、そんなにはまらないな、テニスを早く始めたいな」と言ってたので、これからは娘と二人で行こうと思います。今シーズン、あと2回は行きたいなー。

最近友の会の家計簿に慣れてきて、今年の予算を明確にしたので、月々の娯楽費の目安が組めました。
主人が行かなければその分費用が安く済むので、1、2回多く行けて嬉しいです(笑)


子供と過ごす時間を思いっきり楽しむために、整理収納を実践し、すべき家事を手早く済ませ、休日を確保すると良いですね。
探し物や片づけに追われる時間がなくなると、その分好きなことの時間を回せます。
片づいていると掃除に時間がかからないので、掃除にかかる時間も短縮できますから、休日の家事や掃除も普段より早く済ませられるようになります。

ストックの持ちすぎや重複買いをしていたことに気づくと、無駄な買い物がなくなり、必要なこと、欲しいもの、やりたいことにお金を回したくなります。すると、お金の使い方が変わります。

これからどんな風に暮らしていきたいかを描き、目指す方向を具体的にしていくことで、それに近づくために日々の行動を変え用意という意識に変わっていきます。

その日々の行動の積み重ねが、未来を創っていきます。


現状に不満がある方、なんとか変えたいと思っている方は、叶えたい未来を描くことから始めましょう。
そしてそのために必要な行動を起こしましょう。

その手段の一つが整理収納です。

自分のモノ、自分が管理しているモノと丁寧に向き合えば、必ず自分のことがよくわかるようになり、心身の整理ができます。
時間の使い方が上手になり、優先順位を考えるのがうまくなります。

決断力が早くなり、思考整理も人付き合いも上手になります。


とにかく、いい方向にすごく変化します☆


まだ気づいていない、自分の才能や、能力が開花しますよ!
運動音痴だった私が運動好きになったように。
人生変わりますね。



整理収納は、料理と同じで、習って実践すれば誰でもできるようになります。
習わないと、難しいです。

残すモノを見極める作業(結果的に不要なモノを減らす作業)と、モノの定位置を作る作業の2つをする必要があります。
減らす方に取り組んでいる方は多いですが、捨てるモノ探しは必ずリバウンドを招きます。
定位置作りも、知識がないととても難しいと思います。苦手な方がとても多く、よく相談をいただいています。


話を聞いてみたい、やれるかどうか相談したいと思ったら、いつでも連絡くださいね!
気軽に参加できるおしゃべり会を企画しますからね。

いつでもご相談をお待ちしてます☆



出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆
詳しくはこちらをご覧ください。

HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。



by danslesmimosas | 2017-02-05 18:33 | 善水の日常

20年ぶりのスケート!

ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆



先日、家族でスケートに行ってきました!アクアリーナ豊橋です。

スケートなんて、小学生の時に家族で行って以来。しかも当時全然滑れなかった記憶。
「スケートなんて無理」と、ずっと思っていました。

でも娘が行きたい行きたいと言うので行くことに…。
それも、現在体験で参加させてもらっているボーイスカウトの活動で。

他のお父さんお母さんやスカウトの隊長さんなどもみえるので、その中で不格好な滑りをするのは恥ずかしいなと思い見学だけにしようかとも迷ったのですが、自分のからだの声を聞いてみると「滑りたい!!」と言ってるように感じました。

「そうだよね〜〜本当は滑れるようになりたいんだよね〜〜〜」

私もそう思いました。

ならば、やるしかない!

そういう意識になった途端、思考が変化しました。


・どうしたら滑れるのか?
・何を着ていったらよいか?

もう、「行く」前提です。

意識が変わると、思考も行動もその瞬間から変化しますね。



20年ぶりのスケート。何を着ていったらいいかもわかりません。
スキーウェアーほど防寒しなくてもよいだろうし…。
転ばなければ濡れないし…。(転ぶかもしれないけど)


考えているうち、ピンときました!

「この前買ったランニングウェアがちょどよいじゃん!」←三河弁です。笑

a0284626_21533927.jpg

ランニング用のタイツの上にGパンを履き、トレーナーを着た上からランニング用のウィンドブレーカーを着ました。

結果、大正解♪♪

滑っていると体があったまるのでちょうど良かったです。

ランニング用タイツのおかげで適度に足をサポートしてくれて快適でした。

ランニング以外の場面でもいろいろ使えるように、シンプルなウェアにしておいて正解でした。

子供が小さいと外で遊ぶ機会が多いので、多用できるスポーツウェアがあると良いですね。


ボーイスカウトで参加していたあるお母さんに「かっこいいですね!良く来るんですか?」と言われてビックリでした。



ちなみに肝心のスケートは…

それが…


めちゃめちゃ滑れました〜〜〜!!!


自分でもビックリです!


壁に捕まることなく、スイスイと何周も滑ることができ、1回しか転ばなかったです。


なぜ滑れたかというと、スイスイと滑っているイメージをしていったから。

浅田真央ちゃんが滑るのを想像したり、アヒルや鴨がスイスイ泳ぐイメージをして滑ったり、とにかく「たのしいー!」と思って滑りました☆


それから、「中心軸」を意識したことも大きかったです。
しっかりと「立つ」ことを意識したことで、転びそうになっても立つことができ、元に戻れるようになりました。


こんなに滑れるとは思っていなかったので、うれしくて楽しくて子供を置いてスイスイ何周もしました(笑)
ちょっとはまりそうです。


調子に乗っていたら子供の友達に「ねぇ!この子達を教えてあげて!」と、滑れない子2人を預けられました(笑)
怖がって力がガチガチの子を両手につないで滑ったのですが、怖がって下を向いているから重心がずれて滑れないんですよね。
どうしたら意識が変わるかなと、いろんな言葉をかけて楽しさを伝えながら滑るのが楽しかったです。


怖いもの知らずの子はいっぱい転びながらどんどん滑るし、慎重な子は手が離せないし、性格が表れますね。
いろんな子たちと関わらせてもらえて豊かな気持ちになれました。

今年もスノボに行けそうにないので寂しいなと思ってましたが、スケートならサッと行けるのでこの冬はまりそうです(笑)


ちなみに私、運動オンチでした。
体育なんてなければいいのにと思っていました。

でも整理収納を実践しモノを通して自分と向き合った時、本当は運動を楽しみたいことに気づいたんです。
運動オンチだと思い込んでいただけで、思い込みを外していけば楽しめるはずだと。

2年前、10年ぶりにスノボに行ったら当時よりも上手く滑れてビックリしました!
その時したことも「私は楽しく滑っています!」と意識しただけでした。

走るのなんて絶対嫌だと思っていたのに、秋からランニングを始めました。
時間を作るのに苦労しているけど、ゆるゆると楽しく続いています。

挫折したテニスもできるようになりたいなーと思うし、スキーもやりたい。

無縁だった運動が、趣味の一つになるといいなーと今は思っています。


整理収納によって起きる変化は未知です!

捨てるモノ探しではなく、モノと丁寧に向き合うことで、本当に自分に気づいていくことができます。

やりたいことがわからない方、自分探しをしたい方は、整理収納が超オススメです!

全然難しくない、簡単な作業の連続なので、この魅力を知ってほしいです♡



整理収納講座が気になっている方は、勇気を出して声かけてくださいね!

自宅講座は敷居が高いと感じている方には、他の方法もご案内できますからね。



【ただいま参加者募集中の講座】

受講生募集中
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。





出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆
詳しくはこちらをご覧ください。

HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。














by danslesmimosas | 2017-01-25 20:01 | 善水の日常

初、アシスタント研修!

ヒト・コト・モノとの絆を深める整理収納アドバイザー 河合善水です☆


人生初の志事をいただき奮闘中のわたしです。

どんな志事かというと、これから片づけの仕事をしていきたい方を指導するお志事。

今私が個人レッスンで伺っているお宅にアシスタントとして一緒に作業に入っていただくことになりました。
時間と人手が足りず困っていたレッスン生さんにとって救世主となりありがたいお話です。がんばっている人にはご褒美がやってくるものだなぁと感動しています。


アシスタントになってくださる方は、ご自身の片づけはこんまり流で終わっているけど、片づけに関する資格をお持ちでない方なので、どうやって研修するか迷いながら、伝えたいことを整理してまとめ、資料を作って準備完了!


a0284626_18273631.jpg
数日間、こんな状態で取り掛かっていました〜〜。
夕食間際までこんなに散らかっていたり、子供が寝たあと再び広げたり。

でもすぐに元に戻せるので大丈夫です(^^)
掃除しないと埃は溜まりますけどね。




今日はこの資料を使って、アシスタントさんに研修をさせていただきました。

伝えたいことは山のようにありますが、限られた時間の中で取捨選択。
いろんな話をしながら質問に答えたり、実際に伺うお宅の整理収納プロセスを説明し、次回訪問する日の計画を考えました。
逆に教わることもたくさんあり、ありがたかったです。

自分一人で動くのと、人を動かすのとはまた別のことなので、新たな挑戦です。
正直、ドキドキ&不安です…。
でもアシスタントと心を合わせてレッスン生さんのお悩みを解決したい☆

チームを組んで効率よく整理収納作業を進めていくにはどうしたらいいか、訪問までにしっかりと準備して臨みたいと思います。
将来的にはアシスタントとチームで活動できたらいいなと思ってます。
もちろん、私一人で来て欲しいという方には、一人で丁寧に対応させていただきますね。

貴重な機会をいただいたアシスタントとレッスン生さんに心から感謝しています。

がんばります☆









by danslesmimosas | 2017-01-24 18:10 | 善水の日常

雪!寒いですね。うちの子達も守ってあげました。



a0284626_17033452.jpg
今シーズン初の雪ですね!

年に2、3回しか雪が降らない私の地域でも積もりました。

うちの玄関前には多肉植物が飾ってあります。
毎年雪が降った後、この子達がダメージを受けて体が半分くらいになってしまいます…。中の水分が冷えすぎて腐ってしまうのね。痛々しくて、飼い主?としての責任を感じます。



a0284626_17033406.jpg

a0284626_17033494.jpg

今日は雪が舞い始めた時にゆとりがあったので、今までの反省を思い出し、室内に入れてあげることができました。
ちょうど娘も在宅で、一緒に手伝ってくれました。
雪が降ったら寒さに弱い植木を室内に入れることをこの体験を通して覚えてくれたら嬉しいなーと思います。



a0284626_17033476.jpg
寒いから、玄関の飾りも変えてみました♡

寒いところわが家にやってきてくれるお客さまや、疲れて帰ってくる家族が、ほっこり笑顔になってもらえるといいなーと思って♪


くまちゃんは、名古屋の作家、山本奈緒ちゃんの作品です。








by danslesmimosas | 2017-01-14 13:56 | 善水の日常

フラッと瀬戸へ♪② 招き猫ミュージアム

瀬戸の続きです。


ソボカイデポでお買い物とランチを楽しんだ後は、10分ほど歩いて新世紀工芸館を見学しました。
企画展で様々な蕎麦猪口の展示がされていたのですが、種類と量の多さに蕎麦猪口の奥深さと可能性を感じました。蕎麦猪口って、本来はざる蕎麦を頂くためのモノだけど、湯のみとしても小鉢にもなり、かなり使えるアイテムですよね。

漆でできたモノ、陶器、磁器、木地、いろいろなモノがあり、アートでした☆

娘は興味ないだろうなと、走るように見て去るしかない覚悟をしましたが、確かに早歩きくらいのスピードでしか見られなかったけど(笑)娘が「これは好き、これ好きじゃない」と一つ一つコメントしていくのが面白くて、彼女の感性を知ることができました。

娘と私は性格的なタイプがかなり違うので、好みも違います。そのうち、インテリアや器、ファッションにダメ出しされたりするのかなぁ〜〜〜???
なんて。考えないでおこう。
人それぞれだから、尊重しあえるように。



ラストは、娘が楽しめるかな?と思ってプランに加えた招き猫ミュージアムに行きました☆


a0284626_17433499.jpg
a0284626_17433313.jpg
a0284626_17433355.jpg
建物の隣に古いバスが飾られていて、中には猫ちゃんたちがずらっと乗っててとっても楽しそうでした!



染付体験ができる点が楽しみで、猫も好きなので行ってみました。

結論から言うと、楽しかったです!!また行きたい!

小さな館ですが、招き猫の数がすごい!!!
昔からの日本人と猫の関係性が伺えました。とても身近だったのでしょうね。

2、3匹、私に話しかけているような気がする招き猫がいましたが、「たいわ」するのは控えておきました(笑)
(以前、古道具屋で妙に気になる招き猫がいたのでたいわしてみたことがありますが、かなり深いことを言ってくれたので今でも鮮明に記憶に残っています)


娘は染付体験ができると聞いてここについてきたので、招き猫の見学は早々と過ぎ去り(私はもっと見たかった…涙)早々に染付体験に行きました。

大小幾つかの招き猫や、お皿、小物など結構種類が選べたのですが、何にするか決めるのに娘とスッタモンダあり、レジの前で泣き出されて母大弱り…。かなりイラっときましたが、淡々と応対に心がけ、無事にご機嫌に染付ができて母頑張りました(笑)


染付は絵筆で絵の具を描く要領なので、立体に着彩するのは大人でも難しく、7歳の娘には描きたいように描けませんでした。やる気をなくしたのか、はたまためちゃくちゃなアートにしたかったのか謎ですが、蛇のようなタッチで筆を進めるのに私の方がハラハラし、結局9割私が…(^^;)下書きは娘ですけどね。


a0284626_17433529.jpg
a0284626_17433536.jpg
a0284626_17433593.jpg



で、出来上がったのがコレ↓
a0284626_17433698.jpg
a0284626_17433620.jpg




さて、焼いたらどうなるかしら…!?

吉と出るか凶と出るか???

1ヶ月後が楽しみです。

ちなみにテーマは「カズマデザインの事務所に飾る」です。

主人は白と紺のボーダーをよく着ているので、猫さんにも着てもらいました。

染付なので青と白の招き猫になりますからね。


ロイヤルコペンハーゲンのブルーフラワーシリーズを描いている工房の様子を現地で見学したことがありますが、職人さんたち一発勝負でスラスラと描いていたのを思い出しました。あまりに滑らかに描くので簡単そうに見えるけど、とーっても難しい熟練の技ですよね。
時間をかけて繰り返し努力して身につけた技は真似できませんね。尊敬です☆

染付体験、面白かったです。


今度は吹きガラスをやりたいことリストに書きました☆

ものづくり、大好きです。






by danslesmimosas | 2017-01-09 17:21 | 善水の日常

フラッと瀬戸へ♪① ソボカイデポと器のこと

三連休の最終日。急遽瀬戸にお出かけできました☆

わが家はインドア派。
DIYとか洋裁とか、お菓子作ったり、ガーデニングや掃除したり片付けたりするのが好きなので、外に出る余裕があんまりない(笑)
おまけに夫婦ともそれぞれ自営業なので、夜でも休日でもすべき仕事が常時ある状態。お客様からメールがくれば営業時間外でも読んでしまう。

そんな生活が習慣になってしまったので、意識的に外に出るようにしなければ一向に行きたいところリストが減らないことを常々感じていました。

でも主人は定休日の日曜日でも忙しいとお仕事をしているので、なかなか家族で1日出かける時間が取れていない今日この頃。
気が乗らない主人を引っ張ってまで私の行きたいお店に付き合わせるのも申し訳ないし楽しくもないので、家族で行きたいところと自分一人か友達と行きたいところは別になりますよね。
そんな、行きたいところを書いておいたリストのページが手帳にあるのでお正月に2016年分を読み返し行けたところをチェックしていたのですが、近いのに行けていないところが以外と多いモノなんですよね。


主人が今瀬戸市のお客様の外構デザインを担当させていただいているため、時々瀬戸まで打ち合わせに伺っているのですが、お客様は平日希望なので休日に行くことはありません。しかし今日(祝日)行くということで、用事がなかった私と娘を一緒に乗せて行ってもらい、仕事中は別行動をさせてもらうことができました。
そこで、前から行きたかったSTUDIO Mのの直営店、ソボカイデポにやっと行けました〜!
実は10年ほど前、STUDIO Mの直営店でで少し働いていたんです。
(なので、器やリネン、ラッピングなど、センスを磨けました♪)
a0284626_17082494.jpg
a0284626_17082482.jpg


STUDIO Mの器は作家さんの器ほど敷居が高くないし、雑貨屋さんの器よりはデザインや質が良いものが多く、とても使いやすいと思います。何より良いところは、同じものがまた欲しくなったときに買い足すことができること!
器は割れものなので、欠けたら減りますよね。家族が増えたら枚数を追加したくもなります。そんなとき、何年たっても同じものが買えるブランド品はとても重宝します。
また好みが変わったとき、きれいな状態であればオークションやメルカリで売れる可能性も高いし、貰い手も見つかりやすい。

私は器が大好きなので、ある程度良いものを選んでいますが、結婚当初はまだ貧乏性で100円ショップのお皿や陶器祭りで安く買ったものも使っていました。
でも徐々に気に入ったものを買い足していくにつれて様々のことに気づき、本当に納得のいく気に入ったものを買い足しながら、100円ショップや安く買った不揃いの器たちは徐々に手放していきました。
(もちろん、今も変わらず気に入っている器の中には、わずかではあるけれど、100円ショップのものや、安く買ったものもありますけどね。)

STUDIO Mで働いていたときは社員割引のおかげで沢山買うことができました。セールやB級品を分けてもらえたことも。そのときにいろんなタイプの器を沢山使ってみたことで、私と家族が本当に使いやすい器がよくわかりました。
また、陶器や磁器などの種類の違いもしっかり体感することができ、何を選ぶか、メリットデメリットも受け入れた上で選ぶ目を養うことができました。

今は好みが変わってきたのでSTUDIO Mの器は減ってきていて、それ以上に作家さんの陶器やイッタラなどの器が多くなりました。でも、変わらず愛用しているSTUDIO Mの器も幾つかあり、「あと2個あったらなー」と思っていたものをソボカイデポに来たことで買い足すことができました♪

10年たっても同じものが買える。ありがたいです。
作り続けてくれて、会社を存続していてくれてありがとうございますと、心から思いました。
私も自営業になってみて、続けるって本当にすごいなと思います。


ソボカイデポの中には器屋さんの「ソラマメ食器店」イタリアンベースの食堂「マカロニ食堂」タルトのお店「メッツァ」があります。


a0284626_17082363.jpg
お買い物のあとには、娘と二人でソラマメ食堂でランチしました。
カラフルなSTUDIO Mの洋食器でコーディネートされたテーブルはとっても明るくて、盛り付けやテーブルコーディネートの参考になるお店です。実際に自分が使った器がお店で買えるというのが良いですよね。
ご飯もとっても美味しかったです。


こういうお店に娘を連れていくことの大切さを改めて感じました。
7歳になり、食器屋さんに連れてきても慎重に店内を歩く娘の姿を見て成長を感じました。言わなくても、ちゃんと割れ物だということを理解し、気をつけている姿はとての頼もしかったです。

普段近所では見られないセンスの良いお店を見ることは目を養うことができるし、世界観が広がりますよね。
ソラマメ食堂の雰囲気もカッコよくて、若い世代のお客さんも多くみんなおしゃれして来ていたので、お客さんをウォッチングしながら娘と会話するのも楽しいひとときでした。

私の高校時代の親友がとてもおしゃれなのですが、彼女のお母さんもすごくおしゃれで、子供の頃から行っているお店が違ったし、美術館や映画などにもよく連れて行ってもらったようで、見てきて感じたモノたちが彼女のセンスを時間をかけて育んできたのではないかなと思います。
私も育った環境では自分がセンスは育まれず苦労してきているので、娘には私のできることでいい刺激を与えてあげたいなと思っています。


モノを買う目的だけが買い物ではないなと、今書きながら気づかされています。

・目を養う。
・心地よさを感じる。(五感を養う)
・ディスプレイを学ぶ。
・店員さんのファッションを学ぶ。
・店員さんのやり取りからいい対応を学ぶ。
・素敵なお客さんたちからセンスを学ぶ。
・イメージが膨らむ。(理想の暮らしを描く想像力が高まる)

さっと思いつくだけでもこんなに♪
脳が活性化しますね!脳は細胞に司令を出すところなので、活性化したらいろんな面で行動や現象が変わりますね!

買わなくても見に行くだけのウィンドウショッピングも良いということですね!


思いついたまま書いているので、ソボカイデポの話からここにたどり着いたんだ〜と、我ながら驚いています(笑)


その後の話は次に記しますね。


by danslesmimosas | 2017-01-09 16:24 | 善水の日常

「あなた、その川を渡らないで」を観ました。

かなり久しぶりの映画ネタです。感動が止まらないのでブログに書きたいと思います。



a0284626_00562000.png
公式HPより画像をお借りしました。



韓国で大ヒットだったドキュメンタリー映画「あなた、その川を渡らないで」を夫婦で観ました。


98歳のおじいさんと89歳のおばあさん夫婦。

いつもお揃いの民族衣装を着てなかよく手をつないで市場に出かける姿がテレビ局の目に止まり、放映されたことで監督が15ヶ月撮影、映画化されたお話です。


「誰もがこうありたいと願う夫婦の純愛物語」

映画のキャッチコピーにも書かれたこの言葉通りの、仲睦まじいご夫婦でした。


こんな老夫婦になるにはこれからどう過ごしていこうか、いろいろと考えさせられましたね。




印象的だったのが、おじいさんの病状が悪化し、死期が近づいているのを感じたおばあさんが、その都度おじいさんの衣類を整理していく様。


天国で着るものに困らないように燃やす風習があるようでしたが、生きている間に整理していくおばあさんの気持ちを察すると、胸が熱くなりました。


日本でもきっと、昔の人はこんな風に、身辺整理をしていたのではないかなと思いましたね。



大したものではなくても、本人が亡くなると、捨てづらくなると聞きます。
モノ自体は同じモノなのに、心理的に捨てづらくなるのは、モノが捨てられないのではなく、モノを通して感じる自分の想いが手放せないからですね。


改めて、モノの持ち方について考えさせられています。



整理収納の話になってしまいましたが…


このおばあさんの生き方から教わることは、本当に多いです。



まだ見ていない方は、ぜひ、見てみてくださいね。いい映画ですよ。


by danslesmimosas | 2016-12-30 23:40 | 善水の日常

山里でお餅つき

岡崎市の山奥の住む友人夫婦の家「鶴亀堂」で餅つきをしてくれました!

a0284626_23450769.jpg

a0284626_23450738.jpg


彼の友達Hさんの友達が作った無農薬のもち米を薪で炊き上げ、Hさんのご実家に眠っていた昭和53年生まれの杵と臼を使って餅をつき、鏡餅や伸し餅を作ったり、炭火で焼き餅をしたり、餅つき名人のおじさんが登場して海苔塩味のお餅をついてくれたりと、盛りだくさんでした!

いろんな方が家族で参加し初対面の方ばかりでしたが、みなさん温かくとても楽しい1日でした。

揉みほぐし&ヒーリングをしている「いかりゆきひささん」に揉みほぐしヒーリングをしてもらいました☆

最近疲れが溜まっていて首や肩がコリコリだったのですが、いかりさんにほぐしてもらったら体の中をビュンビュン何かが流れるような感じがし、猛烈な眠気がきてその日はぐっすり眠れました。



美味しいお餅をおなかいっぱい食べて、体もほぐれて、最高のクリスマスプレゼントでした♡

みなさん本当にありがとうございました。



by danslesmimosas | 2016-12-25 18:32 | 善水の日常

イヤーコーニングを受けました




a0284626_23314144.jpg
今年もバリ島から帰国中の井沢希旨子ちゃんにイヤーコーニングをしてもらいました♡

去年一緒に受けた友人2人と一緒に、1年ぶりにわが家にて施術してもらったのですが、

みんなそれぞれ、1年で成長・進化している様子が感じられ、喜び合い、応援し合い、「来年もがんばろうね♡」とハグしあえたのがとても嬉しくって、年末にイヤーコーニングをしてもらうのはとてもいいものだな〜と改めて感じました。

イヤーコーニング中、希旨ちゃんに見えた映像は、私の近未来像のようでした。
ずっと思い温めてきたことが、形になり始めるようなメッセージにドキドキです。
行動を始めなさいと、言われているような気がします。


「善水ちゃん、もうなんにも心配いらないね♡」


希旨ちゃんの温かい言葉がリピート。


ありがとう、希旨ちゃん。

2017年もがんばるね!


by danslesmimosas | 2016-12-22 23:22 | 善水の日常

水仙とナズナ

「写真と料理と花」のワークショップでお料理を担当してくださった料理家・縣博子さんと、お花を担当してくださったフローリスト・坂東久美子さんのお二人が「水仙とナズナ」という素敵なユニット名でコラボされています。

21日と23日にgarage にて水仙とナズナのレストランが開かれたので、防災士&整理収納アドバイザーの友人、小野綾子ちゃんを誘って行ってきました。

a0284626_22480588.jpg

a0284626_22480637.jpg
a0284626_22480607.jpg


他にも前菜にりんごのポタージュ、そしてデザートにマフィンがありました。

1つ1つ丁寧に作られ、色鮮やかに彩られたプレートは眺めているだけで幸せな気持ちになりました♡
どれも本当に美味しかったです。


小野綾子ちゃんとは、今年何度も整理収納のことを中心に、子育てや暮らしのことなど語り合い、励まし合ってきました。
泣きそうなほど辛かった時に親身に話を聞いてもらったことや、お酒を持って夜遊びに行って深夜までおしゃべりした楽しかった夜のことなど、いろいろ思い出します。かけがえのない大切な友達です。

そんな彼女と1年間頑張ってきた自分へのご褒美に素敵なランチをいただけてとっても幸せな日でした♡


さぁ、これからクリスマスに大掃除、おせち作り、仕事の整理など、年末にやること山盛りです!!
To Do リストを手帳に書いて、がんばるぞ〜〜〜!







by danslesmimosas | 2016-12-21 14:41 | 善水の日常


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

包丁を新調☆
at 2017-06-11 15:20
はしもとみお・木のどうぶつたち展
at 2017-06-10 15:02
絆*整理収納実践講座3回目|..
at 2017-06-08 14:42
防虫剤はラベンダーのサシェ
at 2017-06-06 10:46
絆*整理収納実践講座|昼食は..
at 2017-06-05 14:55

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

記事ランキング

検索