愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

カテゴリ:善水のつぶやき( 32 )

あなたの「恩人」は誰ですか?

昨日名古屋の修了生さん宅にお邪魔した後、ふと10年来の友人のことが頭に浮かんだので、駄目元で連絡を取ってみたらお家に歓迎してくれました。その友達はというと、74歳の女性です。この方は、私の恩人であり、生涯かけて大切にしたい友人であり、第三の母です。

修了生さんのお家を後にし、布を見に生地屋さんに立ち寄った時、ラジオが流れていました。
その内容は

「『あなたの恩人は誰ですか?』と聞かれて、すぐに答えられますか?」という内容でした。「恩師は誰ですか?」と聞かれればすぐに答えられるけど、恩人と言われると考えてしまう人が多いのでは?と。


私はその時に、真っ先に74歳のYちゃんのことが浮かびました。
考え始めれば、他にも数人浮かぶのだけど、真っ先に浮かぶのはどんな時もYちゃんです。

とっさに浮かぶほどの、Yちゃんと出会えたことが私にとってとても幸福なことであることを、昨日もありがたく感謝で満ちたのです。

Yちゃんは、一回り年上に友人の紹介で出会いました。その友人は、行きつけの元々は美容師さんでした。
辿っていくと、ひょんな出会いと出会いの連続です。

Yちゃんとは気が合い、価値観も似ているので、年齢を超えて仲良くなりました。
教わることが多く、助けてもらったこともすごく多くて、してもらってばかりの関係だと思ってますが、Yちゃんは私から教わることが多いと、いつも言ってくれています。気が若くて素直な心の持ち主なので、私と同じ目線で物事を捉えてくれるYちゃんの人柄、そのものです。

Yちゃんと10年間おつきあいさせていただく中で学んだことは、「人はいくつになっても成長していくこと」でした。

会うたびに「善水ちゃん、今私ね、これを頑張ってるの」と、マイブームの取り組みを聞かせてくれます。

「今ね、毎日雑巾掛けを頑張ってるのよ」とか
「今ね、娘に親だからって上からものを言わないように心がけているのよ、そしたら関係が良くなったのよ」
「今ね、9○歳のお知り合いの方を見ててね、あんな風になりたいと思って、〜を真似して見てるの」

などなど、尽きないほど話してくれます。

そう聞くと、「私も〜!」と思うことが出てきて、

「私も今〜することを心がけてるの」
「私も〜するようにしていったら、…なことが起きたの!」

と報告したくなって話します。

そうするとYちゃんは

「善水ちゃん偉いわ、30代でそれができるようになるなんてこれから楽しみね。私なんて70になってもまだこれをがんばってるわよ(^^;)」

と、褒めてくれます。


もちろん謙遜もありますが、素直にそう思い、優しい笑顔で言ってくれます。

いつもいつも優しい眼差しを見るたびに、涙が出ます。


どれだけ彼女に救われてきたか。

もしYちゃんと出会っていなかったら、あの時どうなっていただろう…。


一番苦しかった時、掛け付けてくれた時のことは、忘れたことがありません。



そんなYちゃんを旅行に連れて行くことが私の大きな目標だけど、まだちょっと、(いろんな意味で)それができる余裕がなくて、もどかしいなと思っていました。


でも昨日会ってみて、決めました。
今年はYちゃん、秋には75歳。
Yちゃんが行きたいと言っていた湯谷温泉に、連れて行きたいと思います!
もう今朝、主人にも説明し、理解してもらうことができました。

泊まりたいお宿も決まっているので、あとは時間と、お金と、心の準備だけです。


恩人とは、「助けてくれた人。恩を施してくれた人」と辞書にありました。
恩とは、「他の人から与えられためぐみ、いつくしみ」と。

Yちゃんから計りきれないめぐみといつくしみを頂いてきました。今現在もing。

そのことを昨日素直にYちゃんに言えてとても気持ちが良かったけど、まだ足りないので形にしようと決めました。
Yちゃんが元気なうちに☆



私が今、受講生さん、レッスン生さん、たいわセッションに来てくれる方などに心から寄り添えるようになったのは、Yちゃんをはじめ、たくさんの恩人のおかげだと思っています。

大きな、バケツのようなコップにたくさんたくさん「めぐみといつくしみ」を注いでもらってきたおかげです。

まだ満杯になってはいないけど、時々コップから溢れ、注げるようになってきました。

自分でも自分のコップに水を注ぎつつ、注いでもらいつつ、人にも注ぐ、そんな今なのだなと思います。


そんな私も5月には40代の仲間入り。
40代は、どどッと「いつくしみ」のお水をもっとたくさんの人に注げるように成長したいな。

そう思う意思が今芽生えたので、実現できると信じます。
意思の力ほど大きなエネルギーはなく、意思がすべての現象を作り上げると、脳科学の増田勝利先生から学んでいます。


あっちこっちジャンプしましたが、私の「恩人」の話でした。


ちなみに主人は、恩人と聞かれてすぐに両親が浮かんだそうです。
すごいです…素敵だなと思いました。
両親の愛を素直に受け取ってこれたんだなぁと思います。
私はまだ欠けているなぁ…。(これからです。)


みなさんの恩人はどんな方ですか?



持ち物の整理をし、1つ1つのモノに触れて向き合っていくと、きっと恩人が何人もいたことに気づくと思います。
気づいた時、いつくしみでいっぱいに満たされ、目の前の景色がガラッと変わることでしょう。
楽しいですよ♪


サポーツ付自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」2月からのクラス、開講予定です。
日程はご希望に添えるよう一緒に考えていきますので、検討中の方、勇気を出してお問い合わせくださいね☆




ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。



出張講座、整理収納おしゃべり会(お茶会)、その他「こんな講座(企画)をやってほしい」などのリクエスト大歓迎です☆
詳しくはこちらをご覧ください。

HP内のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。








 



by danslesmimosas | 2017-01-20 12:02 | 善水のつぶやき

NHKプロフェッショナル|皆川明さん

「善水ちゃん!!今NHKでミナがやってるね〜!かわいいねー」

昨夜遅く、友達がメールをくれました。
お風呂上がりでそのメールに気付いた時にはすでに番組が半分終わっていましたが、尊敬する皆川明さんを拝見することができました。

24日には再放送が上映されるので、録画してゆっくり見たいと思います☆

minaを知ったのは今から15年くらい前、新米看護師として奮闘していた時でした。
東京に行く機会があり、勇気を出して一人で白金台の直営店を訪れた日のことを今でも覚えています。
(自分が場違いだなぁと浮くくらい、洗練された上質な空間に感動しました)

その後ミナペルフォネンと改名され、全国に直営店もでき、皆川さんの世界が広がっているのが素敵だなぁと思い続けています。

生地作りからこだわり、100年経っても着られることを目指して服作りをされているオンリーワンのスタイルであるミナの服は、今のわたしが安易に手を出してはいけないような気がして、将来着るのにふさわしい自分になったらの楽しみに温めている憧れのお洋服です。

いつかは「善水さんといえば、いつもミナを着てる人」と認知される日が来たらいいなぁ♡なんて(笑)
お仕事がんばらなくてはいけませんね!!



新聞を取ってなく、テレビも厳選してしか見ない我が家なので、皆川さんの番組があることを知らずに過ごすところでしたが、友達がお知らせしてくれたおかげで見ることができ、本当にしあわせだなぁ〜♡とかみしめています。

おかげで、ミナ好きの別のお友達にも教えてあげることができ、喜んでくれました♡
しあわせのおすそ分けできました。



24日の再放送。
今のミナに至るまで、多大な苦労をされてきた皆川さんの人生ドラマや考え方がご本人の言葉で聴けるのを心待ちにしています。







by danslesmimosas | 2016-10-18 17:28 | 善水のつぶやき

本当のワクワクって‼︎

久しぶりのつぶやきです🍀


「ワクワクで生きていく」
「好きなことして生きていく」
「嫌なことは手放す」

その考え方に惹かれてここ数年過ごしてきたけれど、
最近になって、本当の本当のワクワクって、自分の思考(脳のたった2%)が思うワクワクすることではなくて、「魂」がワクワクすることだったんだ❗️とわかりました!
(周知の方に読んでもらうのが恥ずかしいです〜)

やっぱり体感ってすごいなと思う。頭でわかったつもりなのと全然違いますね。


私の場合、魂がワクワクすることって、今の自分が一番苦手で避けて通りたいことでした…( ̄◇ ̄;)。

それに気づいてしまた時のショックと言ったら…呆然。

でも、振り返れば昔から思い当たる節があり、「あぁ、やっぱりそうだよねぇ」とモゾモゾする。


「えー」「でもー」「だってー」と言い訳が沢山出てくるけど、
言い訳してやらないのも自由だし、
やりたかったらやればいいし、
一気にやってもゆっくりやってもいいし、
来世に持ち越してもいいんだよー

と友人が言ってくれた言葉に

「はい、やります…やります❗️」と宣言❗️


あぁ、言ってしまったぁ〜〜〜。言葉に出すと現象化が早いから、次々事が起きるのだろうなぁ。こわいなぁ。


でも魂が望んでることだから、一歩一歩取り組んでいったら、きっと宇宙はご褒美くれるんだと思う。

それを期待する事でもないけれど、思わぬ形で、最善の形で、素敵なモノ・コト・ヒトが縁してくれるんだろうなと思います。

全ては自分が叶えたい理想の暮らし・生き方に近づくため。そこがブレなければきっといい方向に行くはず。


一番苦手だったコトを避けずに取り組むのはすごく怖いし凹んだり滅入ったりすると思うけど、だからこそ、将来「あの時乗り越えて本当に良かったー!」と思える自分になりたいから、トライしてみます。

自分を変えるって覚悟が必要だけど、決めたら早いと思う。
自分の意識が変わると目の前の人の反応や起きる現象もガラリと変わるのを何度も体験しているので、顔晴ります!

まずは何気なく発している言葉を見つめる事からやってみます。

今日は斎藤一人さんの本を借りてきて付属のCDを聞いてみました。
実績ある方の言葉を繰り返し耳にして日々の生活の中で実践を繰り返す事こそ成長できるんだなと感じました。

10年前に衝撃を受けた佐藤富雄先生の「思えば叶う思い込みの魔力」にも口ぐせ理論が書かれているので、もう一度読み返そうと思います。


こんなことをブログに書こうかどうか迷いましたが、受講生さんやいつもブログを読んでくださってる方々が「必要な時にタイムリーなメッセージが投稿されるから本当に励みになってます!」とよく言ってくださるので、こんなつぶやきが もし誰かの何かの役に立つならと、恥ずかしいけど投稿しようと思います。


読んでくださってありがとうございます♡

by danslesmimosas | 2016-06-24 23:48 | 善水のつぶやき

「夏にフランスに行く!」のその後

今年の夏にフランスに行く❗️というドキドキ実験プロジェクト、
そろそろ動き出しをと、図書館で借りたフランス本を読見始めました。


ちなみに1か月行きたいので予算は150万必要だけど、現時点では旅行に使うこの予算、ないです😅

本気で決めたら、最適なタイミングで本当に実現することを味わうための実験プロジェクトなのです。

はい、変態です。笑 (仲間はたくさんいますヨ)


お仕事の年間スケジュールを立てたらポッカリ8月が空いたので時間はできました。
猫の預け先も決まった。
フランス語のレッスンも先週から始まりました。

パスポートとスーツケースは近々用意するので、あとはお金と主人の予定次第。

主人は今年町内会役員なので、8月のお祭りでお役目が…。

1ヶ月行くことは難しくなりそうですが、お金と時間が用意できたらいつでも飛び立てるよう、行きたいところ、やりたいことリストをまずは挙げることにしました。


まずはできるできない関係なく、「ときめくこと」を出してみる!

優先順位や段取りはあとで決めたらいいね。

まさに整理収納です❤️


ラベンダー祭りに行きたいから、雑誌を見るたびにラベンダーが目に止まります。
からださん(潜在意識)が望んでるんでしょう。
実際行ったら、想像を超える体感が起きそうで楽しみです。

過去生でそこにいたとか、ラベンダーと関わってたとか、何かありそうです。

特に、セナンク修道院という、ラベンダーで有名な修道院がとても気になるので、何かあるのかなと思います。(過去生でフランスの修道女をしていたと、言われたことが2度あります)


でもそんなことは深く考えず、ときめくことにフォーカスしてたら、目の前のすべきことも楽しく取り組めるから、こういう「ときめくこと」をする時間って大事だなと思います。

たった5分でもいいから!


最近深夜まで仕事や家事をする生活が続き、「改善しなきゃ…」と思ってましたが、ただただ、図書館で借りた「ときめくフランスの本」を開いてみただけで、発想がガラリと変わりました!


自分から沸き起こるときめきの感覚に従うって、ほんとにスゴイ力です。


それを信じること=自分を信頼すること。


だから、満たされ、心に余裕が生まれ、周りにも優しくなれるんだなぁと、やっと肚の底から言えるようになってきました。

頭でわかっていたことと、心から、肚から思えることとは、違います。


周りの素敵な人を見習って、これからもこの実験を続けながら、邁進していきます。
私が体験してよかったこと、感動したことを、また綴りますね。

かなりマニアック、変態ですが、よろしくお願いします😅


ちなみに、「南仏のラベンダー祭りは、来年の夏でもいいかな」と思う気持ちも出始めています。

今年の夏は海外よりも、国内でのんびりしたい、って気持ちも・・・。

なので、叶わないんじゃないかなって思ったりします。

そう思うと、叶わないんだろうと思います。

でもそれでも、いいと思ってます。

本当に行きたい時に行くのが一番いいから、その気持ちに気づけたこと自体が、この実験プロジェクトの成果だと思うんです。


「海外行きたい〜!」とずっと思ってたけれど、行きたいのは今ではないんだ、と気付けたことが収穫。

2017年の8月に南フランス、ソー村という町にラベンダー祭りを見に行きたいと思います。


あ、決めてしまいましたね(笑)


2017年3月に、南フランスのミモザ祭りに行きたい。

初夏に、イギリス・コッツウォルズのプライベートガーデンめぐりもしたい。

バリ島の友人にも会いに行きたいし、

イタリアの友達のところにも行きたい。

海外に会いたい人が何人かいるから、会いに行きたい。


それを、「海外なんて行けない」とセーブしていたのは自分。

本当に行けないのでしょうか?


目標を設定したら、行ける方法が見えてくると思います。


私はその思考ができるようになったおかげで、生きるのがすごくラクに楽しくなりました。


整理収納やマルンガイのおかげかなと思います。


a0284626_16384239.jpg
a0284626_16384250.jpg

昨日勢いで作ったコラージュ。トイレに貼っています。

見るたびに、ウキウキします⭐️

貼らせてくれている家族にもありがとうです。

自宅講座の受講生さんにも、楽しんでいただけたらうれしいです。





by danslesmimosas | 2016-03-22 16:38 | 善水のつぶやき

3月8日ミモザの日

3月8日は「ミモザの日」だったんですね!

昨日友人が「今日はミモザの日だね!」とメッセージをくれました。
とっても心のきれいな彼女からの温かいメッセージに、心がミモザのお花のように明るくなりました。
ミモザの日があることを知らなかったので発見☆
あとで調べようと思いながら検索するのを忘れていたら・・・

今日、別の友人(50代男性)からこんな記事が届きました!
a0284626_20540006.jpg


ミモザの日について紹介された新聞記事。
新聞を取っていない我が家なので、こういう情報は貴重です。

この記事を見て、数ヶ月前にBSで見た番組のことを思い出しました。

「世界で一番美しい瞬間(とき)」は好きな番組です。

イタリアではこの日、男性が女性にミモザを送る特別な日のようです。


南フランスで「ミモザ祭り」があり、この紹介をしていたポストカードをニースで見つけたのが屋号の由来なので、いつかミモザ祭りに行くのが夢です。

フランスだけでなく、イタリアでもミモザが特別なお花で、人々の心を豊かにするものだと知り、偶然好きになったミモザを、屋号にすることになったのは、きっと何かご縁であり、意味があるのだろうと喜びが増しています。

そのことに気づかせてくれた二人の素敵な友人、本当にありがとう❤️
ミモザのことを知ってわたしを思い出してくれたこともとってもうれしいです。

by danslesmimosas | 2016-03-09 20:43 | 善水のつぶやき

人の温かさに触れる日々

人の温かさに触れる日々で感動がこみ上げています。


感動してウルウルしそうになる程、嬉しいことを言ってくれる受講生さんたち。

困ってると知れば駆けつけてくれようとする友人知人。

お互いのことまだよく知らない間柄なのに、私たち家族の幸せを願ってくれる知人。

娘の入学祝いを買って届けてくれたご近所のおばちゃん。

私が求めてる情報が見つかるとすぐに教えてくれる友人たち。

甘えたい時、泣きたい時、素直に甘えると喜んでくれる友人。

私のペースを見守ってくれる友人たち。

わたしが笑顔でいると喜んでくれる家族。



私の周りには、すてきな人がいっぱいです。

人の温かさをいっぱいいっぱい感じることができるおかげで、幸福感に包まれるし、
私もそうなりたい、そうやって対応したらいいんだと、学べ、生かすことができる。


今日もまた、ふたりの友人・知人に思わぬ心のギフトを頂き感動しました。

この幸せを、回していこうと思います😊







by danslesmimosas | 2016-03-07 23:11 | 善水のつぶやき

わたしは愛されているのね → 写真

いつも愛読している「新月っていいね!」というFacebookページのこの記事に励まされていました。

ここから本格的な

2016年の流れに入ります。

1月過ぎから

この立春を迎える前まで

心が不安定になったり

体調を崩されたり

心揺らされる出来事があり

気持ちが翻弄されてしまった方も

多かったようです。

あなたはいかがでしたか?


「はい、お正月明けから最近まで、心が不安定になり、気持ちが翻弄されておりました」と声に出してしまったほど!
ほんとにそうでした。

立春から流れが大きく変わると、他の星読みの方のメルマガでも聞いていたので、「へ〜そうなんだ〜」と、頭の隅に引っかかってました☆


今日は入学説明会があり、ママ友親子3組で楽しく喋りながら登校し、心地よく過ごし、「地域に子供の同級生のママ友がいるってうれしいなー」と幸福感に浸ってました。

入学準備の話の流れで、「卒園式、入学式、何着る?」と聞いてみると、ママ友は「卒園式は黒系のスーツ、入学式には着物を着る」と。

そうだった、私、秋に洋服の片づけ祭りした時に、スーツの虫食いに気付いて処分したんだった。「卒園式には新しいの買えばいい」と思ってたんだった!

さらに、着物の片づけ祭りをした時、「入学式は、母の色無地を着よう。染めて色を変えてもいいし」と思ってたんだった。しかもお正月に、お姑さんの付け下げももらったんだった。

帰宅して、スーツのことと着物のことで頭がいっぱいで、早速ネットでスーツ検索。
いきなりお店に見に行っても迷って決められないと思い、ネットで色や形、小物との組み合わせを考えました。

が、難しい・・・。

スーツやキレイ目ファッションとは無縁の人生だったから、バッグやパンプスとどう組み合わせていいかさっぱりサラサラお手上げ。

そういえば今朝コンビニに振込みに行った時に目に止まってファッション誌を手に取ったら、卒園・入学式向けのスーツコーディネート特集を見たんだった!
すごいタイミング。

それを見たからといってコーディネートが考えられてはいないけど、気になったスーツの画像と自分の顔をIllustratorでざっくり組み合わせ、バッグや靴の色を考えて遊んでみました。
a0284626_20384603.jpg
もっと丁寧に画像を合成するといいけど、そこまでの技術はないし、時間はかけたくなかったので、適当ですけどね。
(グラフィックデザイナーの夫を持っているおかげでIllustratorが扱えるので、主人のおかげだな〜♡と急に感謝も湧いてきました。)

こんな恥ずかしいものを人様に見せるのは勇気がなかったけど、主人に見せても、ファッションに疎い彼から求める感想はもらえなかったので(失礼!)勇気を出してFacebookに投稿しました。どちらが似合うと思うか意見下さいと・・・。誰もコメントくれなかったら寂しいなと思ったけど、1時間以内に10人以上がコメントくれて、かなり久しぶりな友達もくれて、感動のあまり涙が出てきました。

「あぁ、私、愛されてるんだ・・・」って。

知り合いは多いけど、心から友達って思える、甘えられる人がいないと思い込んでいたから孤独感がどこかであったけど、自分が甘えてない、本音を抑えているだけなんだなと気付けました。

思い切って自分をさらけ出してみると、思わぬ好反応が返ってくることが最近多くて、自分次第なんだと痛感してます。

その投稿の前に入学式に着物を着ることにしたので、小物を買い足そうと思っています。どこかいい着物屋さん知ってたら教えてください」と投稿もしてたのですが、そちらにも情報提供が多数!丁寧にメールで教えてくれた方も!

ありがたいな・・・。
うれしいな・・・。
私のためにみんなが時間と手間をかけてコメント書いてくれる気持ちがすごくうれしくて、しあわせです。


そんな満ち足りた気持ちになったら、急に、私の入学式に母が着物を着てくれていた姿を見たくなりました。

アルバムをめくると・・・・ない!
おかしいな、確かに母が、ミントグリーンの着物を着て、一緒に写真撮ったのを見たことがあるのに。
弟のアルバムの中なのかなぁ??


無性に、その写真を見たくなりました。
うちにないなら、母の家にあるのかなぁ?


・・・。

母とはまだ、絶縁状態。(厳密には、会えないこともないけど、母は会うことを拒む)

あぁ、私は、本当は母に会いたいんだなぁ。
会いたい時、いつでも会える、いつでも連絡取り合える、そんな関係になりたいんと戦時的に思っているんだな・・・。

いつもはその気持ちに蓋してて、「母と疎遠になれたおかげで自分らしく生きれるようになった‼︎」とうれしく思ったりもしてるけど、からださんは会いたがってるのね。
そりゃそうだよね、親子だもんね。しかも、一番絆の深い、お母さんだもんね。

まだ会えそうにないけど、母が着た着物を私が着ることで、何かがつながる気がする⭐️

私には、ミントグリーンのあの着物は似合わないきがするけど、でも小物を変えて、着よう。
母が私の入学式に着てくれたように・・・。
娘も喜んでくれるといいな。


写真を取り出してみたら、あれほどためらっていた「写真整理」をやりたくなってきました!
そう、こんまり流片づけの最後の最後「思い出品」の片づけの中の、「写真」を、まだ終えてなかった私。

2年ほど前にもポケット式アルバムの写真は全部出して整理して保存し直してラベルも作って張り替えて完璧⭐️にしていたから、またやるのがどーにも嫌だったのです。

でも元彼から昔の写真をもらったからやらなきゃいけないし、こんまり式片づけで人生が劇的に変わってきているから、ちゃんと最後までやり遂げて、何が起きるか体験したい‼︎体験して語るのが私のお仕事だしね。

ということで、大事なセミナー前の追い込み時期・・・受験目前の学生のような状況だけど、今夜からアルバムひと束ずつ、整理していこうと思います。無印の3段式ポケットファイル7束(21冊)しかないから、1日1冊やれば1週間で終わると思ったら、気が楽になりました。
a0284626_21081508.jpg
これで1束。3冊入り。
a0284626_21081681.jpg
この中身を全部出して1枚1枚手にとってときめくものを選ぶ。
あぁ、考えるとめんどくさー。
でもやりだすと、あっという間なのはわかっている。
最初の一歩が重いだけ・・・。
はい、やります。


写真に限らずどんなものでもそうだけど、一気に無理にやらずに、こうやって、カテゴリーごとに分けて少しずつやっていけば必ず終わるし、数がわかるものはどれぐらいで終わるか見えてくるので、ゴールがわかると頑張れますよね!

入学式のことを考えたら写真を見たくなって、写真を片付けたくなるとは、びっくりポンね!

こんな写真見つけちゃった。

a0284626_21081592.jpg
結婚2年目の旅先で・・・二人とも若いなぁ。
私、顔細い!今の丸いこと・・・マズイ。痩せよう。
a0284626_21081553.jpg
付き合ってた時の鴨川での写真。
カズマくん、この格好はないね!!茶系は似合わないね❗️
私の格好もひどいけどね。
(カズマくん、許可なく掲載してすみません。笑)


つぶやきから始まって写真で終わるとは思いませんでしたが、時々アルバムを見返すって、楽しいですね!

ぜひ、写真を整理して、家族や友達とアルバム鑑賞を楽しんでみてくださいね〜⭐️



旧正月おめでとうございます🍀
きっとすばらしい1年になりますよ






by danslesmimosas | 2016-02-04 21:17 | 善水のつぶやき

何もしないでお金が入ってくる方法!

何もしないでお金が入ってくる方法

を素敵な友達のHPで教えてもらったので、素直にやってみました。


そしたら翌日の今日、お金が入るすごく素敵な話が意外な人からやってきました。
びっくりポンです❗️

疑わず、怪しまず、素直にやってみて本当に良かったです。
突然連絡をくれた九州の知人に時間を作って会う行動ができた自分にもびっくり。
直感に従うと、思わぬいい方向に流れるものです。


整理収納と全然関係ない話だし、怪しいって思うから、ブログに書くのは勇気がなくてFacebook上だけにしようかなーと思ったけど、みんなお金の不安がなくなったら真の意味で豊かに、自分らしく生きられるようになり、そうしたら世の中すごく平和になると思うから、自分だけにとどめて置かずに書くことにしました。
変人と思われる覚悟で(笑)

YouTubeで「G線上のアリア」を流しながらiPhoneに録音して聞くことを繰り返していたら、不思議と心地よくなりました。自分の声も、だんだん好きになれてきました。

「あぁ、私こういう声&話し方なんだなー」と思うと、受講して聞いてくれている方に感謝がこみ上げてきてます。
すると、「いつも穏やかな声で素敵なこと伝えていきたいな〜!」って気持ちが芽生えます。
毎日一緒にいてくれる家族にも、穏やかで優しい話し方していきたいな☆


好きなことをして生きて行くには、必ずぶつかるのはお金のこと。
会社員やパートなら保証される固定収入という安心感が全くないですからね。
かといって、「お金のために働く」となると、おかしなことになっていきます。

わくわくすること、ときめくこと、思わずやりたくなること、考えると楽しくなっちゃうこと。
「そんなことをしているうちに気付いたらお金も回ってた」というのが理想ですよね。

私の周りにはそういう人がどんどん増えているので、いろいろ教えてもらえてありがたいです。


これなら、夏に1ヶ月フランス行くのも実現する❗️
そう言いながらも、本当に実現するか内心ドキドキしてる私がいるけど、着実に近づいてる気がしてワクワクしてます。



by danslesmimosas | 2016-02-02 19:00 | 善水のつぶやき

「思うと実現する」スピードがすごく速くなっている!

思うと実現する。
そのスピードの速さにびっくりポンの連続。

起きたこと。


年末、「野菜がないなー。買わんとなー」
→あちこちから野菜が届き、冷蔵庫に入らなくなる。

「今日お弁当作れないな、パン食べたいけど買いに行く時間ない」
→弟が朝から手作りパンを届けてくれた。超美味しい。

本の片づけでフランス語の本にときめき、「フランス語喋れるようにしたい」と思う
→1、2週間後、「善水ちゃん❗️フランス語教室にお願い来て❗️」と初めて行った美容院で誘われ、申し込む。


「娘が10歳くらいになったら親子でアコーディオン習いたいな〜」とずいぶん前から思って人に話していたら→「アコーディオンの先生知ってるよー」と紹介され、年末にライブに行けた。

→先生にアコは重いから、10歳くらいからがいいと言われ、「まだ先だなー」と思うも、習いたいのは自分だと気付く。

→「アコーディオン弾き語りしたい〜」と思う。

→友達主催パーティーで一芸披露を見て、ギター引き語り、ボサノバ弾き語りを見て、「次は私がアコ&シャンソンだ」と思ってしまう!

→シャンソンの先生がお客様にいらっしゃるので繋がった!

→シャンソンライブの情報が届き、即申込み!



「2016年は写真を習いに行く」と秋から決めていた。
一眼レフの使い方もマスターしたいので、ニコン教室を考えていた。

→尊敬&憧れの晒柿さん主催の「花と料理の撮影ワークショップ」の情報が目に止まり、定員ギリギリセーフで申し込めた。


主人に「お願い、もっと手の込んだ料理が食べたい」と言われるし、憧れの暮らし上手なすてき人はみんな料理を楽しんでることを思い出し、ライフスタイル本を出したい私は、料理が必須だと理解した。

→数日後、友達主催のパーティーで人気お料理教室の先生、中條順子さんに会い、彼女のケータリングに1名キャンセルが出て食べることができた♡
彼女のお料理のセンスに湿疹しそうなほどときめき、参加したいことをご本人に宣言していた。

→絶対行きます❗️


洋服や過去と向き合ったら、「ミナペルフォネンを着て高校の同窓会に行きたい」と思うようになった。
先日繋がった元彼にメールで話す中で「ミナペルフォネンを着るのが目標」と書いた。

→2日後、偶然通りがかったスーパー内の本屋でミナペルフォネン特集のCasa BRUTUSが目に止まり、中身も良いので購入。

その旨をブログに投稿すると、

→服の好みが似た友達と盛り上がり、浜松の友達から「浜松にもミナ取扱店あるよ〜」と情報をもらう。

→友達と今度お店に行くことになる♡

→本の片づけ祭りをした時「ミナを着て旅に出よう」という本にときめいたことを思い出し、昨夜から10数年ぶりに読み始める。やっぱりときめく♡


他にもまだあったような気がするけど・・・ここ2週間くらいの出来事です。
展開が早すぎてついていくのに必死です(^^)

次は何が起きるか楽しみです。

たのしい宣言、たのしいイメージをしよう。





by danslesmimosas | 2016-01-07 20:05 | 善水のつぶやき

元彼への感謝|その後

年末に「自己愛ができるとすべてが変わる」と書きましたよね。
そこで出てきた元彼ネタ。
会う人会う人にニヤニヤしながら聞かれる日々です(笑)みんな、恋愛ネタ好きね〜‼︎

元彼とは、あの後何往復かメールのやり取りをしました。
ちょうどお正月休みだったおかげで、彼の方もゆっくりと過去と向き合いながらメールが書けたようです。
そういうタイミングでやってきたのも、必然だったと思います。宇宙さん、ありがとうね(^^)


続きはこちら♡
by danslesmimosas | 2016-01-05 13:52 | 善水のつぶやき


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

愛猫リサが旅立ちました
at 2017-08-15 23:01
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
親知らずを4本抜きました(^..
at 2017-08-02 18:04

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

検索