愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

カテゴリ:整理収納講座・企画の様子( 131 )

イトコー講座「片づけ方を学び、理想の暮らしを叶えよう」4回目


a0284626_10170933.jpg

今日は豊川の工務店イトコーさんでの講座「片づけ方を学び、理想の暮らしを叶えよう」4回目でした。

衣類、本、書類、小物、の順に片づけを進めてきた方たちに、キッチンの片づけ方をお話しさせていただきました。


ここまで講座に参加し続けてくださってるみなさんに拍手!!
みなさん、それぞれ片づけの進行ペースは違い、たくさんできてる人と、少しの人、いろいろみえますが、それでも着実に片づけの山を登ってます!

もうすぐ山頂に着きそうな人と、まだまだ3合目の人、いろいろですが、いいんです。休憩しながらでも歩き続けれれば。いつか山頂に着きますから。

ただし、こちらの講座はサポートなしなので、講座が終わるとコーチも仲間もいなくなってしまいますから、そこが心配なんです。

だから、今日もお尻叩いてきました(笑)
やさしくね(笑)


みなさんの素敵な報告、一部ご紹介しますね。


  • 自分のモノ片付けていたら、旦那さんも片付けだした。

  • 家中、何がどこにあるかわかるようになってきたので、すごく楽になった。

  • 先日、突然主人の古い友達が3人遊びに来たけど、「きれいだね!」と言われた。

  • タオルを1か所に集めたら、なんと、100枚もあった!好きなモノを残したら80枚ちょっと…少ししか捨てられなかった。多すぎですね。今までを反省しました。これから使っていきながら、買わないようにします。

  • 結婚した時に買った来客用の布団、13年間一度も使っていなかったことに気づいた。今後泊まりに来ることもないので、思い切って処分しました。お客さんにそんな、手入れしていない布団を使うわけにもいかないし、使わないのに打ち直すのももったいないので、思い切りました。すごくスッキリし、押入れの中がスッキリしました!

  • リビングの棚の中を整理したら、ほとんど使ってないモノばかりだった。逆によく使うモノが行き場がなくて困ってたので、そこに収納できました。収納雑誌など見て仕舞うことはしていたけど、結局整理や、使いやす位収納になっていなかったことに気づいた。


素晴らしいですねー!!!

こういう素敵な体験ができたのは、片づけを正しく実践したからです!

少しでも、実践した自分を、自分でいっぱい褒めてあげて欲しいです。
まだまだ家の中が片づいていなくても、でも、いくつかできたことはあるんです。
こんな素敵な体験ができたのです。
がんばったからですよ!

そうやって自分ががんばれたことを褒めてあげると、60兆個の細胞が喜びます。脳みそがもっと体を動かしてくれます。
自分の意思を超えた部分で、いい方向に働きますからね。



今日は2歳半のかわいい男の子がママと一緒に参加してくれました。
この講座はアシスタントがいるので、子連れ可能なんです。

用意したおもちゃでおとなしく遊びんでくれて、大人たちは勉強に集中できました。
Rくん、協力してくれてありがとうね(^-^)


アシスタントを務めてくれている友人が今日はいつもよりたくさん写真を撮ってくれたので、講座風景を紹介しますね。
(恥ずかしい〜〜〜)

a0284626_10170901.jpg
イトコーモデルハウス2階には、ただいま東三河百農人の展示中です!
a0284626_10170798.jpg
収納用品の説明中。

a0284626_10170628.jpg
講師と受講生さん同士も親しくなり、笑う場面も多々!

a0284626_10170793.jpg
こんな写真まで(笑)
高校生の時、ツモリチサトのネックレスを真似して編んだくまちゃんのネックレス。

a0284626_10170608.jpg
お利口さんでした♪かわいいねぇ〜〜
僕のためにも、ママが片づけ方身につけて教えてあげてね。


最後までお読みいただきありがとうございました♪










by danslesmimosas | 2016-10-27 13:59 | 整理収納講座・企画の様子

マンツーマン講座|講座欠席者の振替

今日は、マンツーマンで講座をさせていただきました。

5回コースの自宅講座「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」の受講生さんが先日お子さんの運動会の振替で講座日と重なってしまい、欠席されました。

欠席の場合は講座の特性上振替が難しいため、当日の講座の様子をビデオ撮影し、DVDにして送付することで対応させて頂いてるのですが、今日お越し下さった受講生さんはDVD学習よりもマンツーマンで指導をお願いしたいと、個人レッスンの形で来てくださいました。
料金1時間5000円なので、マンツーマン講座は3時間で15000円。高価ですが、その価値を感じて来てくださりとても嬉しかったです。

普段10時〜14時(途中休憩30分)で複数で行っている講座を、マンツーマンで3時間、濃厚にさせていただきました♪

この受講生さんは前回衣類の片づけを習い、きちんと実践された方でしたので、実践された様子を写真を見せていただきながら確認したり、わからなかったことにお答えしたり、モノと向き合う中で悩んだことや、辛い感情が出てきたときのこと、それとどう向き合ったら良いかなど、感情面での整理も一緒にすることができました。

「片づけはマインドが9割」なので、モノと向き合うに連れて、いろいろと苦しい感情が現れてくることが多いんですよね。捨てればいいとわかっていても捨てられない何か深い理由が、自分の内側にあるからなんです。そこと丁寧に向き合うことで、結果捨てずにとっておき、使いたいときにさっと取り出せるように収納しておけば良くなるケースも多いです。逆に、ずっと執着があって手放せなかったモノでも、じっくり向き合ったら大切な気持ちに気付けて、「もうこれはいらない!」と卒業するかのように手放されることも多々あります。

最初は時間がかかるかもしれないけど、こうして丁寧にモノと向き合うことを経て片づけをしていくと、その後のリバウンドがなくなります。整理収納スキルがしっかりと身につきますので、もう、元の生活には戻れなくなるんです。
短期間で学んだことは忘れるのも早いけど、ある程度長い期間かけて学び実践を重ねたことは習慣になりからだの一部になりますね。
「継続は力なり」その通りだなぁとしみじみ感じてます。
続けるには、サポートしてくれる心強い味方がいないと挫折しやすいので、私がコーチです♪。そのために、サポート付きの講座をしています。
先日も別の個人レッスンの生徒さんに「サポートがついてるってこんなにも心強いことなんですね!」と喜んでいただけました。うれしいです♪



今日の受講生さんとは、本・書類の整理収納について学んでいただきました。
百聞は一見に如かず。
我が家の本・書類をほぼすべて、解説しながら見ていただくことで、言葉で説明を聞いたり写真を見るだけでは得られない体感をしていただけました。
とくにファイリングは、実際暮らしている様子を見ることが現実的で、彼女は私と同世代の子を持つ母という共通点もあり、「こういう書類はこうやって保存するといいんですね!!」と共感頂けて良かったです(^-^)

「善水さんほどうちは書類がないんだけど、このくらい取っておく必要があるんですか?」
そんな質問も受けましたが、いやいや違います!!!

こんまりさんは「書類は基本、全捨てです」と言ってます。
重要書類以外は、捨てていいんです。なくても困らないものがほとんど。

でも、私は「紙」が大好きなんです!!
家中の書類整理をして、気がつきました。
デジタルよりも、紙、アナログ派だと。

ショップカードなんかも、できればあまりもらわず、早く捨てちゃった方が管理が楽なんだけど、デザインのいいショップカードは残したくなります。

取扱説明書は、ネットでも調べられるけど、いざという時サッと手にとって開ける冊子の方が好き。

電子書籍よりも書籍が好きなように、私は紙が好きなんです!
ファイリングするのも、面倒だけど、でも好きなんです!

だから、

「管理する手間はかかるよー」
「保管する収納場所もその分多く必要だよー」

と、自分に日々言っています。
その道を選ぶ以上、覚悟はしてねと。
それが嫌なら、減らした方がいいと。

自分が管理できる量が適正量ですからね。

モノ別片づけでモノと丁寧に向き合うことで、自分の適正量に気づいていけますからね。



マンツーマン講座、楽しかったです。
来てくださってありがとうございました♡









by danslesmimosas | 2016-10-19 14:51 | 整理収納講座・企画の様子

「講座修了生さんのお宅訪問会」開催しました

今日は豊川市内にて「講座修了生さんのお宅訪問会」を開催させていただきました♫
こちらははじめての企画☆

「わたしを家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」に2016年1月〜6月の半年間受講頂いたMさんのご好意で実現することができ、感謝の想いでいっぱいです。

以下の5名の方が参加してくださいました。
・同講座の修了生2名
・同講座の受講生1名
・イトコー講座受講生1名
・整理収納アドバイザー1級の方1名

みなさん片づけ実践中の方ばかりで、片づけの雑誌や講座の写真では伝わりにくい、実際に生活されている住空間を解説付きで見て参考にしたいと、意欲的な方ばかりでした。


・寝室クローゼット
・洋室2室
・和室
・洗面所
・押入れや廊下収納
・キッチン
・リビング
・玄関収納

全てのお部屋・収納スペースを私と住まい手のMさんと二人で解説をさせていただきました。
整理収納アドバイザー目線の解説と、住まい手さんならではの視点や工夫のポイントをお話しさせていただきましたが、参加者の皆さんからも随時質問をいただき、それに答えながら見学していただけたのも楽しかったです。

片づけにあまり協力的でないご主人の生活行動に合わせたモノの配置、収納の工夫や、小学1年生の娘さんでも無理なくできるモノの出し入れを考えられている様子が印象的で、ご家族を大事にされているのが伝わる家でした。

雑誌に掲載されるような収納グッズの整った部分と、既存の不揃いの収納グッズを上手く併用しながら工夫して暮らす様も、みなさんの参考になったことと思います。雑誌に出てくる収納例は収納用品が揃っていて美しいですが、一気にその状態を叶えることは現実的ではないですし、撮影用に揃えているケースもありますから、実際に生活されている様子を見せていただける方が現実味があり参考になりますよね。
Mさんは小まめな方で、収納の工夫が上手なので、私も参考になるアイデアが満載でした♪


前半2時間は収納の見学、後半30分はお茶とお饅頭をいただきながら整理収納過程の写真記録をスライドで見ていただきました。三河屋さんのしあわせ大福をもてなしていただき、ほっこりしあわせでしたね♡
みなさんのご好意で30分延長させていただき、質疑応答や感想のシェアができたのもとてもいい時間でした。

今回この企画を実現するにあたり、準備やおもてなしをしてくださったMさんと、限られた狭いスペースもみなさんで見学できるように譲り合って見学くださった皆さんの温かいお人柄に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。


またこのような見学会が企画できる日を夢見ています♡



今日の参加者さんから頂いた感想をご紹介します。

  • モノがイキイキしてると思いました。
  • うちはモノがまだまだ多いな…と思いました。引き続き整理を続け、我が家の適正量を見つけていきたいです。
(40代女性 既婚)


  • スッキリ統一感があり、随所に工夫がされていてたくさん参考になりました。
  • 築20年の我が家とは収納の形態が違い、新しく機能的な収納がある家なのでとても使いやすそうでいいなと思いましたが、参考になるアイデアがたくさんあったので、我が家の収納にも取り入れていこうと思います。
  • 洗濯を干すベランダ・室内干しスペース・洗面所の近くに物干し用品が収納されており、動線を考えてとても使いやすそうでした。毎日使うモノだからこそ、大事だなと思いました。
  • 収納に合わせてタオルのたたみ方を変え美しく見せる!早速やってみます。
(50代女性 既婚)


  • 全体を見て、きちんと生活されているなと感じました。こうなれるように整理収納を頑張っていきたいです。
  • 使う人と使うモノがマッチしているなと感じ、家族のことをとても考えられていると思いました。
  • 既成概念にとらわれず、使いやすい・片づけやすい・飾りやすいように配置に工夫されているのが意外で、とても参考になりました。
  • キッチンには必要なモノがちゃんとあり、見せるモノ・隠すモノのバランスが上手だなと思いました。
(40代女性 既婚)


  • 家族のことをとてもよく考えているのが印象的でした。我が家は…主人のことをあまり考えれていないなと思いました。
  • このお宅に比べると我が家はマンションで部屋も収納も少ないので、しっかり整理してモノを厳選していかないといけないと改めて思いました。
  • 我が家は収納が少ないので、隙間収納の工夫が必要になると思います。参考になりました。
  • もうすぐ2歳の娘がいますが、小学1年生の娘さんがいる様子を見せていただけたことで、子供の成長によるモノの持ち方・収納の見通しが持てて参考になりました。
(40代女性 既婚)


  • 子供のモノの収納に悩んでいるので、お子さんの収納が見たくて参加しましたが、特に印象的だったのは、Mさんの「子供の思い出品を残す基準」に感動しました!私もそう考えていこうと思います。
  • このお宅は注文住宅ですが、誰が住んでも住みやすい、使いやすいだろうなと思う間取りになっていると感じました。家族みんな使いやすいように収納してあり、暮らしやすそうです。うちはアパートで狭いですが、参考にできるところを取り入れていこうと思います。
(30代女性 既婚)









by danslesmimosas | 2016-10-18 13:16 | 整理収納講座・企画の様子

「衣替えが楽になる洋服の整理収納術」開催しました

今日は「衣替えが楽になる洋服の整理収納術&整理収納おしゃべり会」をyahito coffeeさんにて開催させていただきました。

2名様以上での開催の予定でしたが、告知が遅かったこともあってか、お申込みがあったのは1名のみ。ちょっと悩みましたが、勇気を出して参加しようという思いや、内容を楽しみにしてくださってるのではないかと思い、ご本人の了解をいただいてマンツーマンで開催させていただきました。

片づけても片づけてもまた元に戻ってしまうと、長年片づけにお悩みの方でしたので、ご自宅の様子を伺いながら、講座を進めさせていただきました。スライドを上映しながら随時質問にお答えしたり、洋服の話から違うモノの話に逸れたりしながら、2時間めいっぱい片づけのおしゃべりをさせていただきとても楽しい会になりました。
お悩みや思ったことを素直に話してくださった彼女に心から感謝しています。


衣替えが楽になる衣類収納とはどういうものか?
この講座を作るにあたりまとめ方に少し悩みましたが、通常行っている衣類の整理収納方法をしていくと結果的に衣替えが不要になること、そして、衣替えが不要になる理由は何かを具体的に明確にすることで、
「なるほど!そうなりたい!まずはやってみます!!」
と感想をいただけたので、タイトルに合った講座が行えてホッとしました。

ご自身の片づけだけでなく、年老いた遠方のご実家の片づけもしたいとのことで、11月から「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」にもお申込みくださいました。
片づけたい気持ちが高まっている方は、講座をご案内すると決断が早いですね。
この講座は約半年間の5回コースなので、彼女と長いお付き合いをさせていただけることがとても楽しみです。


こちらの講座、あと残席1名です。気になっている方はお早めにご相談くださいね。





by danslesmimosas | 2016-10-12 17:32 | 整理収納講座・企画の様子

70代女性の整理収納

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」の新しいクラスの1回目でした。

ご縁あって70代の女性が参加してくださいました。
もともと片付け上手、暮らし上手の方で、何年か前にもモノを随分手放しスッキリと住まわれている方のですが、終活としてこれからモノをもっと手放したいとのことでした。

具体的に思い描いていることをお聞きしていくと、

着物を処分して和ダンスも手放したい。
聴かないカセットテープなども手放し、好きな音楽が気軽に聞けるようなオーディオに変えたい。
1日のほとんどを過ごすリビングに必要なモノが快適に収納できるような棚を買い換えたい。
残りの人生心地よく暮らせるように壁紙など綺麗に替えたい。

とのこと。
これから叶えたいことがとても具体的なので、実現しやすいですね。

整理収納方法をお話させていただくと「本などで自分なりに学んでやってきたことの復習のようでした」と感想をいただいたので、彼女には私の講座は役不足だったのではないか…と恐縮の思いですが、収納のテクニックとして私が大切にしているモノの配置の仕方や色使いの工夫、衣類のたたみ方などをお伝えすると初耳のこともあったようでした。

私の客様は今まで20代後半〜60代前半の方でしたので、今回はじめて70代の方に関わらせていただき、私自身教わることがとても多くありました。この先も彼女に満足いただけるお話ができるように、生前整理や終活など学んでいきたいと思います。

でも、モノを減らし快適に暮らすためには、「持ち物1つ1つと丁寧に向き合うこと」が1番大切なことなので、これは老若男女問わず、すべての方に共通することだと再確認させていただきました。
ライフスタイルや体力に応じて無理なく続けていくこと方法を考えていきながら、これからも一緒に暮らしたいモノたちを選び、今のライフスタイルに合ったモノの配置、収納をして、心地よく暮らしていただきたいなと思います。


先日会いに行った74歳の友人もちょこちょことモノの整理や収納替えをし、今の暮らし方に合った住まい方を工夫しながら、子供たちにできるだけ迷惑をかけないように考えている様子を話してくれました。
近所の70代のおばちゃんたちも、老いを感じながらも整理をしていることを度々聞かせてくれます。ありがたいです。


モノを持って生きている限り整理収納は続けなければいけない営みですが、自分が70代になった時、どんな風に暮らしていたいか、ありありとイメージするきっかけをいただきました。

今より小さな家で、できれば平屋で、本当に気に入った、程よい量の、質の良いモノを持って暮らし、掃除が楽にできて、いつでも気軽に人を招けて、料理や手作りが楽しくできる心地よい暮らしをしていたいなと思います。

そんなイメージが描けると、必要以上に「とりあえず取っておこう」とは思わなくなりますね。
イメージって大事ですね。






by danslesmimosas | 2016-10-04 16:41 | 整理収納講座・企画の様子

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり|最終回

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」最終回でした。

3月に片づけを始め、半年間実践を続けられた方2名と、
11月から受講を始め、育児の都合で日にちをずらしながら片づけを続けられた方の、3名で修了式を迎えることができました。

片づけられないお母さんに育った方や、昔から片づけが苦手で、自分で試行錯誤しても一向に片付かず自信をなくしてしまった方、整理収納アドバイザ−2級を取得したけど思うように片づけができない方など、みなさんそれぞれ片づけに長い間悩まれ、自信を失っていました。

それでも、ご自身の理想の暮らしを描き出し、それを叶えるために一歩一歩取り組み続けてこられました。
途中本当に辛い時もあったと思いますが、「宿題があるから、期限があるから良かった」「できていないと思っても、善水さんができてるよって言ってくれると安心できた」「大変だけど、この片づけ、不思議だけど気持ちが明るくなる」などなど、みなさんキラキラ輝いた目で話してくださいました。

受講前に撮っていただいた写真と今の様子を見比べると、明らかにキレイにすっきり整っていることが一目瞭然!
みなさんで写真を見せ合い、褒め合いました!

古いお宅でも、タオルの色を統一すると狭い洗面所の空間が広く感じたり、オープン収納はモノを少なくすることで余白の空間が美しく感じさせてくれることにも気づかれました。

箱にしまっていた重箱や漆のモノも、箱から出してすぐに使いやすく収納しておくことで、いつでも気軽におもてなしができるようになりました。

押入れの中のコンテナを引き出しに変えたことで、ご主人も自分も衣類管理がしやすくなりとっても楽になりました。

ご主人の登山用品をいつも奥様が納戸から取り出していたのが、ご主人が自分で取り出せるようになりました。

開かなかったタンスの扉が開くように配置を変えることができました。

ときめかなくて納戸の奥にしまいこんであった祖母の形見のドレッサーに今回ときめき、自分のお化粧コーナーができました♡

キッチンがとっても使いやすくなり、料理が楽しくなったら、ご飯の味まで美味しくなりました!



そんな素敵な体験談で話が止まらなかったです!!

これだけの変化・効果を感じられたのは、みなさんがコツコツと半年間もの間片づけを続けてくださったからです。
私がお伝えしたことを真面目に聞いてくださり、実践を続けてくださったおかげで、感謝と感激でいっぱいです。ありがとうございます。

片づけは一瞬ではできないので、休憩しながらもコツコツ動き続けるのが近道です。
部屋別に片付けていても一生片付かないので、モノ別での片づけが本当にオススメです。

どんなに片づけが苦手な方でも、この方法で実践し続ければ絶対に片づけができるようになると、自信を持って言えます。
去年の秋から12名修了されましたが、みなさんがそれを証明してくださいました。

片づけに悩んでいる方、「習うより慣れろ」です。


10月4日スタートの「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」残席1名です。
気になっている方、お早めにお問い合わせくださいね♡




本日の受講生さんにいただいたアンケートを紹介します。

「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり」⑤最終回 

【理想の暮らしに近づけましたか?】

少しずつ近づけています。

掃除がしやすくて、自分のための心地よい空間ができました。

【わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家になりましたか?】

人を招ける家までもう一歩。きれいに拭き掃除をしたいです。

モノを探す回数が減ったので、私も家族も楽になってきました。

【講座に期待したことは叶いましたか?】

叶いました。

(モノと向き合うことで)何度も自分に問いかけて、モノだけなく思考も軽くなりました。

【すべての講座を修了した感想】

今まで何度も片付けにチャレンジしてはやりきれず、私は片付けはできないと落ち込んでいました。でも講座の中でポイントを説明してもらい、実際に工夫された善水さんの収納を見ることで、家に帰ってからスムーズに取り組めました。1回ごとテーマ別に教えていただいたことも良かったです。順番もよく考えられていると思いました。

善水さんの「できてるよ〜」「がんばってるね〜!」の言葉に励まされました。

(50代女性 既婚)

【理想の暮らしに近づけましたか?】

確実に近づいています。

実家の片付けをスタートできた。

仕事をセーブするつもりで日々を大事にしていたら、仕事が面白くなってきた。

好きなアイドルのコンサートに行くこと、ときめく下着を見つけることなど、夢が叶った。

【わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家になりましたか?】

大好きな家がもっと好きになる方法が見つかりました。

以前から人がよく来てくれていましたが、今後は自信を持って人を招けるようになりそうです。

【講座に期待したことは叶いましたか?】

自らの手で片付けができるようになれたのは奇跡!やっとできました〜!!

座学だけでは体得できないこと、自分自身の体質改善ができました☆

【すべての講座を修了した感想】

人生の扉がひとつ開きました。もしこの講座に参加していなかったら…今頃どうしてるんだろうと思っても全く想像できません。

自らコツコツ行動していくと、必ず夢は叶うんだって今なら自信を持って言えます。出逢えたことに感謝です。

これからも"整理収納の山"登りを続けますヨ!

(40代女性 既婚)

【理想の暮らしに近づけましたか?】

「ここの棚一杯で、ストレスだな」と思っていたところがスッキリした。

まだまだ素敵な部屋ではないですが、近づいてきてると思う。

捨てる判断が少し早くなった。

【人を招ける家になりましたか?】

今はまだ片付け途中でリビングしか人を招けないが、来年以降は他の部屋も見せられるようになりたいです。

【講座に期待したことは叶いましたか?】

ゴールまではまだ先だけど、習うだけでなく、たくさん自分が動かないと片づかないことがよくわかった。

片付けの手順がわかった。

収納がピタッと収まるところまで達していないので、自分でこれからできるかが不安。

【すべての講座を修了した感想】

子供が小さく片付けに時間が十分取れなかったため、日にちを変更してもらい10ヶ月もお世話になりました。

いろいろな方と一緒に受講できたおかげで、皆さんそれぞれ頑張っているのだと勇気付けられました。

自分で行動して手を動かさないといけないので、家で作業していると孤独になりますが、善水さんの自宅収納を見せてもらったことをいろいろ思い出して参考にしたり、テキストも見直しながら、引き続きがんばりたいです。残った片付けは年内に終えるのを目標にしようかな・・・。

(40代女性 既婚)




その他のお客様の声はこちらをご覧ください。



by danslesmimosas | 2016-09-26 13:21 | 整理収納講座・企画の様子

イトコー講座「片づけ方を学び、理想の暮らしを叶えよう」3回目

a0284626_11385058.jpg

イトコーさんでの5回講座「片づけ方を学び、理想の暮らしを叶えよう」
今日は3回目「小物の整理収納」のお話をさせていただきました。

毎回宿題を出すのでみなさんに実践していただくのですが、講座の最初にやってみてどうだったか振り返りをしていただく時間があります。振り返りってものすごく大事なんです。

たとえ少ししかできなかったとしても、できたことを振り返ることで自分自身が認識でき、「私がんばったな」と思えると思うんです。もともと片づけが苦手だった方にとって、少しでもやれたことがあるということはスゴイこと!

片づけは登山のようなものなので、今どこを登ってるかわからないとどれだけ歩けたかもわからず先が見えない不安に襲われると思いますが、何歩歩けたか、何時間歩けたか振り返ることで「少し進めたな」と思えるように、片づけも、できたことを振り返ることが大事です。
なかなかそれを一人でやろうと思うと難しいので、客観的に見てくれる存在がいるとやりやすい。講座に通うと講師と仲間がいるので、みんなに褒めてもらったり、他の方の話を聞いて刺激を受けたり、わからなかったことを講師に聞いて解決できると進みが早いんですね。

今日は講座3回目ということで、みなさん顔なじみになり、徐々に打ち解けてくれてる様子がとても嬉しかったです。
他の方が実践してできたことや気づいたことを聞いて「スゴイね!」と感動し会う場面も!

私が今日大きな感動をいただいたのは、ある受講生さんがお友達の娘さんのお部屋を片づけたとい報告でした。
その娘さんは中学生で不登校になり部屋に引きこもっているそうです。お母さんにも心を閉ざし、部屋はゴミ屋敷状態。お母さんが片付けようと声をかけても拒絶し困っているのを知り、この受講生さんが「私今片づけ勉強してるから、一緒にやろう」と提案してくれたそうです。

まだ衣類・本・書類の片づけ方までしか習っていない彼女でしたが、「2回講座を受けて整理収納の基本がわかってきたから片づけできました!!先生のおかげです。ありがとうございます!!」と言ってくださいました。

とってもとっても嬉しくて、涙がこぼれそうでした。

実は最近、他の修了生さんや受講生さんたちからも「実家の片づけをしてる」「主人が片づけだした」など、第三者の片づけ報告をいただくようになったんです。

まずは自分のモノの片づけを真剣に取り組むことで片づけ方が身につき、その姿を見て家族が心を動かされたり、自分が変化することで第三者の片づけができる人になっていくんですよね。
それって、ものすごくスゴイことだと思うんです!だって、元々片づけや収納が苦手で悩んできた方達なんですから。


ほんとにほんとに嬉しくて、ありがたいなぁと感謝でいっぱいです。
こんな風に、自分の片づけができるようになっていった方々が、縁ある方々に片づけを伝えていってもらえたら、片づけに悩み苦しむ方が減って世の中が平和になりそうですね。
「あなたが手伝ってくれるなら片づけてみようかな」と、あなたに心が動く人がいるんですよね。


他にも「黙々と本を片づけていたら、主人が廃品回収に出せるように縛ってくれました。片づけに関心がなくいつも散らかしっぱなしの主人が、その後漫画をレンタルしてきました。」という報告も!

このご主人は脱いだら脱ぎっぱなし、だしたら出しっぱなしタイプの方ということで、奥さんはご主人を変えようとせず、黙々と自分や子供のモノの整理を進めていたのですが、ご主人がお休みの日に本棚の整理をしてるのを見て、普段なら漫画を買っていたのに、その後レンタルをされたそうです。

ご主人に心境の変化はまだ聞いていないそうですが、奥さんが一生懸命黙々と片づけているのを見て、漫画を買って増やすのではなく、借りて読んでみようかなと思ったのでしょうね。
素敵なご夫婦ですね!!



こんな嬉しい報告をいただいた反面、逆に「何もできませんでした…。善水さんに怒られると思ってきました…」と落ち込む方もいました。
私は怒りませんよ(笑)!!

どんなに習っても、実際に手を動かして片づけ作業をしなければ一生片付かないので、ゆっくりでもいいから手を動かしてね、と思っていますが、片づけたいと思ってるのにできないということは理由があるはずなので、その理由を一緒に考えていき、できることを見つけていけるといいですよね。
こちらの講座のようにサポート付きではない講座だと講座の時間内でしか相談に応じられないのでとてももどかしいですのですが、必要な時だけ個人レッスンの形で相談に乗ることもできるので、私を活用していただけるといいなと思ってます。


持病の関係でゆっくりでしか片づけできなかったり、今取り組んでいる活動が忙しく片づけにたくさんの時間を取れない方もいらっしゃいましたが、彼女は「私のペースでコツコツ片付けていこうと思います」とご自身で決めて取り組まれていたので、かっこいいな☆と思いました。

正解・不正解はないので、学んだ片づけ方をご自身のペースで取り組まれたらいいですよね!


今日は小物の片づけ方と、収納のきほんをお伝えしました。
みなさんが一番興味ある「収納」の話!
私もこのお話をするのが一番楽しいです。

楽しいけど、実は一番悩む小物の整理収納。
なぜって、いろんな種類のモノが、いろんな場所にあるから。

でも地道に取り組めば必ず終わり変化の体感も大きいことをお伝えし、がんばって♡と背中を押させていただきました。

次回、また素敵な報告が聞けることを楽しみにしています。


イトコーさん、受講生の皆さん、今日もありがとうございました。













by danslesmimosas | 2016-09-15 14:37 | 整理収納講座・企画の様子

わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座①|時間の使い方で盛り上がる!

6日に「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」の新しいクラスがスタートしました。

今日の参加者は2名。
中学生〜小学生の子を持つ方と、小学生〜保育園児の子を持つ方でした。

一見雰囲気の違うお二人でしたが、じっくり話を伺っていくと共通点がいろいろ!

今までのモノの持ち方や時間の使い方を振り返ったり、理想の暮らしについて考えていくうちに、お二人とも富士登山の経験があり、「子供と一緒に登れる時期が来たら家族で登りたい」という夢が出てきました!

ではそれはいつになったら実現できるだろうか?
頭で考えていると「えーっと、上の子が何歳で、真ん中の子が何歳だと受験があるから、えーと・・・」ととなり、時間がかかります。

そこでわたしがこの夏に取り組んでいた「人生プランニング」の表を特別にお見せしました♡
自宅講座だと、こんな風に、必要な時にサッとわたしの私物をお見せできるのがメリットですね。
a0284626_22461734.jpg
まだ書きかけですが・・・人生プランニング表。


考え事は書き出すのが一番です!
片づけも、収納の中からモノを出すから目で確認して向き合い、どうするといいか判断できるのと同じで、頭の中のことも書きだして出すことが大事なんです。それを習慣にすると、書かなくても頭の中で整理、判断、行動できるようになっていきます。

私も、できるだけ書くようにしています。問題が起きた時、悩んだ時、新しいことを企画する時など。
悩む時間が短縮するし、一度で解決できないことは記録として残ると次の時に振り出しに戻らなくて済む。
書けば済むことを、書く手間と時間を惜しんだがためにうまくいかなかった経験があるからこそ、あえて「書く」ことを大事にしています。

モノの片づけ、整理収納が上手な人は、思考の整理も上手です。
ドイツのことわざに「整理収納は人生の半分」とあるくらいですからね。

私の友人で、とっても冷静で物事を見極めるのが上手な人が2人いるのですが、彼女たちに何か相談すると、いつもかばんからノートを取り出し、話を聞きながら書いて整理してくれるんです。
それを見せてもらうと悩みが明確になり、原因や対策も見えてきて笑えるくらいです。
やっぱり、書き出すって大事!出す、が大事!



この講座の1回目では、書き出すワークをいろいろやっているのですが、「なかなか書けなくて時間がかかったけど、書いていたら忘れていたことにたくさん気づけた!」と、効果を実感していただけました。

理想の暮らしを叶えるにはモノの片づけでモノの持ち方を考えていくだけではなく、時間の使い方も見直さなければいけません。今までの習慣のままでは今までのままなのですから、行動を変えていくことで未来が変わっていくんです。


このお二人はパートと子育てで日々時間がない暮らしをされている方でしたので、どのように時間を作って片づけに取り組んでいくか、一緒に考えていきました。

今の時間の使い方を見直し、やめれそうなことはないか、書き出してみました。

逆に、「こんな時間の使い方をしたい」ということも書いてもらいました。

書くことで、「これとこれは、こうやってやれば叶えられそうだよね!」ということも見えてきました。

例えば、
・アロマを焚いてリラックスしたい。
・ストレッチをしたい。
・ゆっくりテレビを見たい。

夜寝る前に30分テレビを見る時間を作り、アロマを焚きながらテレビ見てストレッチすれば叶いますね!

あるいは、毎日の通勤の車の中でアロマを炊けば、アロマライフは楽しめます。


書き出すと、見えてきますよね!


それを叶えるには、じゃぁ、アロマオイルをどこに収納するか?
どれだけのアロマオイルが必要で、欲しいのか?
アロマポットやディフューザーはどこに置くのがいいか?

次々見えてきますよね??


私もアロマは日常にどんどん取り入れているのですが、ダイニングテーブルの隣に収納しています。
ダイニングにアロマポットがあるのですぐにセットできるし、ダイニングやリビングで家族のケアにもさっと使える。
クリームや化粧品位混ぜるにはダイニングで行うし、手が汚れたら隣のキッチンで洗える。

しかもカゴにきれいに並べてあるので、カゴを持ち運べばどこにでもアロマが使えます。マッサージオイルもセットされているから🎵

アロマのカタログも同じ棚に収納してあるので、残量が少なくなったらすぐに注文もできます。



叶えたい暮らしが具体的になると、それに必要なモノの持ち方や収納法が見えてくるんですよね。


だからこそ、片付ける前に準備が大事!
理想の暮らしを描いたり、モノの持ち方や時間の使い方を見直す。
これは、なかなか1人ではできないんじゃないかと思います。書いても見てくれる人がいないと確認ができませんからね。

なので、サポート付きの整理収納実践講座がオススメです!!

(10月4日にありますよ!残席1名。講座内容はこちらです。詳細はお問い合わせ下さいね





今日のお二人は思い悩んでいることがたくさんあったので、心を整理しながら片づけに取りかかれる準備を一緒にしていきました。

真剣にご自分と向き合った分、とても疲れたと正直に打ち明けてくれましたが、そのおかげでこれからがんばれそうだと、帰宅してから報告してくれました。

講座を受けておしまいではなく、私と会えない期間でもいつでもメールや電話で相談したり報告できる関係を大切にしています。

いつでも気軽に話せる人がいる、気持ちに寄り添ってもらえる人がいると思うと、安心していられますよね。

私も自信がなくて悩みやすい人間なので、今までたくさんの友人や知人に助けてもらいました。辛い時、いつもだれかに話を聞いてもらえるのが本当にありがたかったです。

そんな時期が20年くらい続いてましたから、「早く私も、助ける砲に回りたい」と、ずっとずっと思っていました。

今それが、お片づけを通してさせていただけるようになったことが、とてもうれしいです。


孤独になりがちな片づけですが、私と、仲間と一緒に、コツコツ顔晴っていきましょうね!

片づけは登山と同じ。登った人にしか見えない素晴らしい景色があります。

登り始めはきついけど、だんだんコツがわかります。

登った人がガイドしてくれます。

辛かったら休めばいい。


私というガイドを信じて、登り続けてもらるとうれしいです。

一緒に、あなただけの素敵な景色を見ましょう!




勇気を出して受講してくれた今日のお二人に、拍手です❗️

by danslesmimosas | 2016-09-14 23:15 | 整理収納講座・企画の様子

今日の個人レッスン|予定変更で頭と心の整理に。

今日は個人レッスンの日でした。

5回コースの講座を我が家でマンツーマンで受講している方で、今日は講座③の小物の整理収納を学びにいらっしゃる予定でした。
しかし数日前に様子を伺うと、「前回までの宿題が全然できていません…」とのことでした。

電話でお話を伺い状況を教えていただけたので、判断の結果、今回は次に進むのをやめ、今までの振り返りと、今からどうするといいか計画の立て直しをする事にしました。

お話だけだと片づけの状況が伝わりづらいので、お宅に訪問させていただき、お部屋の様子も見せていただきました。
今までにできたところと、まだできていないところを教えていただき、できたところを自分で認めてもらえるよう、一緒に確認しました。
できていないところは、なぜできなかったか確認し、どうしたらできるか一緒に考えていきました。

この方の場合、時間が足りない、隙間時間では片づけられない、まとまった休みがないと片づけできないということで、隙間時間でもできる片づけ方をお伝えしたり、1ヶ月のスケジュールの使い方がどうなっているのか手帳を見せていただいて問題点や対策を考えていきました。

片づけ方を学んでも、それを実践するには時間が必要です。時間を作って手を動かさなければ片づきません。
片づけがずっと苦手で悩んで悩んでやっとレッスンを受けはじめたわけですから、取り掛かりに時間がかかったり、やってみても思うように進まず、コツも掴めていないと、時間ばかりが過ぎてしまいます。

そこには、片づけに対するネガティブなイメージが大きく働き、一種の拒絶反応が芽生えたり、元々の習慣・不成功体験から、せっかく取り掛かっても「やっぱりできない…わからない…」という意識が働いて、思うように進まないんじゃないかと思います。昔から片づけが苦手で、家中に物が溢れて何がどこにあるか曖昧な方の場合、その傾向が強いように思います。

そんな状態で一人黙々と片づけを進めるのは非常に困難なので、私のような者にこまめに会い、サポートを受けることが大事だと思います。繰り返し繰り返しやり方を教わり、少しずつ覚えていく、わからないことは確認することが、大事ですね。


今日のクライアントさんは経済的な都合から、半年間で5回、各回3時間の個人レッスンで片づけを完了したい、と当初希望されたのでそのようにスケジュールを組みましたが、実際にやってみることで、そのペースでは負担が大きそうだと感じることができました。

ならば、半年の予定を10ヶ月に延長するとか、月に1回程度のレッスンを、2〜3週間に1度に増やすとか、計画を修正したらいいですよね。お金を優先するのか、時間を優先するのか。あるいは、お金と時間はそのままで、なんとか間に合わせる方法を考えて取り組むか。

じっくりとお話を伺い、心の中を整理させていただいたことで、予定より1回レッスンを増やし、遅らせて進めていくことにしました。

我が家で講座を受ける方がいい日は来ていただき、お宅で実践した方がいい日は訪問させていただく。

個人レッスンの場合、時間の融通だけでなく、臨機応変にこんな風に選べることが魅力だなと思います。



片づけは、マインドが9割。
意識を変えていくことがとても大切です。
そして、理想のすっきりとした空間を作り上げるには、モノの持ち方と、時間の使い方を見直すことも超大事。
モノの整理は手を動かすことで行いますが、モノを「残す・手放す」と判断するのは意識、マインドです。
頭と心がモヤモヤしたり混乱したり苦しくなってしまっているときは、手を動かせませんので、頭と心を整理することが先。

なので、今日は頭と心の整理をじっくりとさせていただきました。
頭の中や心の中のモノはだせませんから、話して、書き出して、書いて整理!やり方は基本的にモノの片づけと同じです。

だから、片づけ上手になると、人付き合い、時間の使い方、考え方も上手になるんです。

私がこんな風にお手伝いさせていただけるのも、片づけできるようになったおかげ様、さまさまです。


お片づけ、ほんとーに深いです。片づけて得られるものは一生モノです。
早く始めた方が絶対お得!






by danslesmimosas | 2016-09-09 14:49 | 整理収納講座・企画の様子

今日も講座の修了式⭐︎ 行動した人はキラキラしてる⭐︎

今日は「わたしと家族がしあわせに心地よく暮らせる家づくり講座」最終回をさせていただきました。

1月に受講を始めた方と、2月に始めた方が、ご縁あって今日の会を共にされました。

「この片づけ、やった人にしかこの気持ちや感動を分かり合えないもんね!」と、お二人で双方のがんばりを褒め合い、喜び合う、お祝いムードの講座となりました!

約半年前、ドキドキしながらわが家に来てくれた皆さん。
最初の2〜3ヶ月は、習って片づけて「うまくできた!」という感動と、ずっと続けないといけない重たい気持ちとが、それぞれの中で右往左往したことと思います。

洋服整理が苦手な人。
本が多くて時間がかかる人。
「書類を見るのも嫌!」となかなか手が進まない人。
小物で力尽きて立ち止まる人。
小物の中でも得手不得手がある。

でもそんな人でも「キッチンは楽しかった!早くできた!」という方が多く、
衣類、本、書類、小物、の順番に片づけ続け、コツをつかむことができたからこそ、キッチンが手早く整理収納できる人に成長されたんです。

知るだけではダメ、
やってみるだけでもダメ、
知って、やって、地道に続けることが、思いがけない感動と奇跡を招きますね!

どんなことも同じだなと、わたし自身の体験からも、思います。



a0284626_18240853.jpg

去年偶然本屋さんで見つけた斉藤ひとりさんのこの本、とってーもおすすめです!

わたしも最近読み返したら、「あぁ、行動大事だよね〜〜〜〜」と、自分が苦手で避けてきたことと向き合うことができました。

わたしも、行動します!
なぜなら、その先に叶えたいことがあるから!!

行動そのものにはワクワクしない、むしろ、辛い。

でも、叶えたいことにワクワクする!

ワクワクとモヤモヤはセットだと、バシャールも言ってますしね。



今日の受講生さんお二人も、「片づいたあとの自分の理想の暮らし」をありありと描き、ワクワクしたからこそ、辛い片づけ作業をコツコツと続けてくれました。

そのおかげで、いつでも人を呼べる家になりました!!

楽に片づく家になりました!




「3000円くらいの安い講座を受けても、自分がやらなかったら何にも変わらないから、お金の無駄遣い。毎回8000円の講座は安くないけど、ずっとサポートしてもらえるおかげで、長年悩みだった片づけが自分にもできたことがすごくうれしいし、片づけの理論が理解でき一生モノになったので、それを思うと4万円はすごい安いと思った!ほんとに受講してよかったです!!!!」
(※現在は1回10000円、合計5万円です)

と、おふたりで声を高くして話してくれました。


高いかな〜と思う気持ちもありますが、こうした声を聞かせていただくと、引き続き、お値段以上の効果を感じていただけるように、自信を持って提供させていただこうと思います。
ありがとうございます。



修了生の皆さんとまた会える日を楽しみにしています。
秋に、企画しますね!


長い間受講いただき本当にありがとうございました。

片づけの魅力、たくさんの人に伝えてくださいね〜!

by danslesmimosas | 2016-07-25 16:23 | 整理収納講座・企画の様子


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

愛猫リサが旅立ちました
at 2017-08-15 23:01
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
骨格診断を受けました♪
at 2017-08-06 16:31
親知らずを4本抜きました(^..
at 2017-08-02 18:04

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

検索