愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

トミカの整理|修了生さんのお宅訪問にて

4月に自宅講座を修了された方のお家に伺いました♡

貴重なお写真を提供いただいた方には、お礼も兼ねてお宅訪問をさせていただいています。
というよりも、私は受講生さん・修了生さんたちが大好きで、みんな友達になりたい方ばかりなので、こういう理由をつけて会いに行きたいんです(笑)

今日伺ったのは、4月から年中さんに上がる男の子を持つお母さん。
お子さんは車が大大大好きで、トミカが増え続けるのに頭を悩ませていました。

整理収納を学んで実践し、家はとってもすっきり整っているけれど、片づけ終わっても随時増えたり減ったりしていくモノたちの整理収納にみなさん努力されています。モノを持って暮らす以上、そういうものですね♪


「トミカがどんどん増えてくので」と言いましたが、まずなぜ増えていくのか考えてもらいました。

・自分が買う。(たまに)
・パパが買う。(パパに子どもを見てもらうと毎回のように)
・双方のおじいちゃんおばちゃんが買ってくれる。(高頻度)

・トミカは単価が安いので買いやすい。
・おもちゃ屋さん以外にいろんなお店に売っているので、見ると欲しくなる。
・限定品が多く、集め出したら終わりがない。
・本人が持ってる車をすべて覚えているので捨てられない。


家に入ってくる理由と、増えやすい原因がわかりました。

そしてお母さんの気持ちとしては

・大きくなったら次第に飽きると思うので、それまでは置いてあげたい。
・好きな車は残しておいて、大人になるまで思い出品に残してあげても良い。
・小さいので、ずっと取っておいて、将来この子の子どもに遊ばせてあげてもいいかな。

ということでした。
a0284626_11131272.jpg

まず今、何個あるのか、重複したモノはないか知るために、お子さんと一緒に並べて数を数えました。

「何個あるかね〜?」とゲーム感覚で子どもにやらせると、楽しんで並べて数えてくれました。

「もう一回数えてー!」と、何回も数えさせられましたが(笑)
88個(88台かな。笑)もあったので、3回目に「もう一回数えて」と言われた時には「嫌だ」と断りました(笑)


「88個もあるねー!」と言ってみると

「いっぱいだねー!こんなにあるねー!」

と本人も驚いていて、嬉しそうでした。
お母さんも「88個もあればもう十分だね」と言っていました。

88個を多いと思うか、まだまだと思うかは、その人の価値観次第ですね。

お母さんは「多い」と感じたので、その自分の感覚に従って、これからトミカをどのくらい持たせるか(適正量)、どう収納するか(定位置作り)考えていけば良いと思います。


全く同じ車は1つしかなく、あとは色違いがあるのみで、全部違う車でした。聞くと、本人がちゃんと覚えていて、車種までちゃんと言えるからすごい!
買う時も「今度は日産エクストレイルが欲しい」などと、具体的に言うそうなので、目的持ってコレクションしているようです。

やみくもに見たら欲しくなって買い(貰い)集めているなら、善水的には「STOP❗️」と言いたいところですが、彼の場合はそう思いません。

本人の気持ち、お母さんの気持ち、お父さんの気持ち、おじいちゃんおばあちゃんの気持ちをそれぞれ聞いた上で、これからトミカとどう付き合っていったら良いか考えていければ良いと思います。その前に、まずは一番身近にいるお母さん自身が自分の思いを整理することから。ご主人やおじいちゃんおばあちゃんにどうしてもらいたいか考える前に、自分がどう感じるかを冷静に見つめるのが先です。


「今度は〜買う」「また買えばいいよ!」と気軽に言う4歳児。もう物事がわかる年齢になってきたので、本人と一緒にルールを作って買うことや、増えたら何かを減らすことを一緒にするなど、一歩踏み込んだ関わりをする時期に来ているようにも思いました。私の娘にもそういう時があったので蘇ります。


せっかく88台出して並べるという「整理」ができたので、一緒に仮収納をしました。


a0284626_11131203.jpg
トミカと、違うサイズの車たちを分ける。


a0284626_11131320.jpg
最近遊んでいないモノは、後日箱に移し、別の場所に移動予定。

a0284626_11131329.jpg
ここには今よく遊んでいるモノだけ入れるようにする。



今一番遊ぶおもちゃがトミカで、逆に最近遊ばなくなったおもちゃがいくつかあったので、使用頻度を低いおもちゃを別の場所に移し、お子さんがトミカで遊びやすく収納してあげることを提案しました。

a0284626_11131313.jpg
これはあまり遊んでいないそうで、別の場所に移して、遊びたい時だけ出すようにすると良い。



お子さんが遊びやすくするには

・取り出したい車をすぐに取り出せるようにする。
・4歳児でも出しやすい、戻しやすい。
・お母さん的にも気持ちの良い収納。

コツをいくつか助言させていただき、これからじっくり考えて実践してもらうことにしました。
ここは、時間をかけて工夫していただくポイントですからね!

みなさん、ここを端折って、すぐに収納しようと試みるのですが、実はしっかりと整理をした上で仮収納をし、その後丁寧に定位置作りをしていくことが長く続けられる「良い収納」作りです。
これは知らない方にとって学ばないと難しいと思うので、講座やレッスンを受けていただきたいですね。



翌日、このお母さんから嬉しいメールをいただきました。

「昨日夕方またトミカを買うって駄々こねられました。でも、『トミカは88個あったよね、これ以上買うとおもちゃ箱からあふれちゃうよ』と話したら今回はおさまりました」と。

でも単純にトミカが欲しいだけでなく、疲れて眠い時や寂しい時にも欲しがる傾向にあるそうで、子供の気持ちに寄り添おうと努力している彼女がとても素敵だなと胸が熱くなりました。

こうした関わりの積み重ねが、親子の温かい絆を深めていくのだと思います。
だからこそ、整理収納はものすごく大切だと、自身を持って言うことができます。
片づけなくても死なないし暮らせるけど、出来る人とできていない人(やらない人)とでは、いろんなところで大きな差が生じています。
余談ですが、1日10分探し物をしていれば、60年間で123日寝ずに探し続けているんですからね❗️


私には男の子がいないので、男の子のおもちゃの整理収納を一緒にさせていただけたのも貴重な経験でした。
a0284626_11131434.jpg
「よしみちゃん!」と呼んでもらってご機嫌の私(笑)
私はお片づけをしたつもりだけど、ボクちゃんは一緒に遊んでもらったと思ってます。
そう、お片づけは楽しい、遊びのような作業なのよ♪


講座が終了しても温かく迎え入れていただけることに心から感謝しています。

これからも末長くお付き合いくださいね♡

いつもありがとうございます。








by danslesmimosas | 2017-01-20 11:28 | 整理収納・お片づけ


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納アドバイザー』の河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
絆 * 整理収納アドバイザー
河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

絆*整理収納実践講座|昼食は..
at 2017-06-05 14:55
絆*整理収納実践講座3回目|..
at 2017-06-05 14:51
ツバメが来てくれました!
at 2017-06-04 09:22
お庭で夕食
at 2017-06-03 18:15
お弁当を詰めるのは収納作業
at 2017-06-03 14:55

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水の猫リサ
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

記事ランキング

検索

Skypeボタン