愛知県豊川市にて活躍
東名音羽蒲郡ICより車で約10分!
名鉄名古屋駅より55分。御油駅から徒歩圏内!

主人の趣味の道具の整理収納

わが家の階段下収納には、カズマくん(主人)の趣味、DIYの道具がいっぱい詰まっています。

作業場所が駐車場なので、駐車場の一角に倉庫を作れればいいなぁと思うのですが、スペースがないので断念。
家を建てる時にDIYするイメージが出来上がっていれば、そのように収納を作れるのですが、借家や既存の住宅では無理なことも多いですよね。そういう場合は妥協はつきものですが、ある収納の中で工夫するしかありません。
ということで、わが家では、玄関に近い収納=階段下 がDIY用具の定位置となっています。

カズマくんは自称キレイ好き、出したものは元に戻す、床にモノを置かない、という人なのでとても助かっていますが、持っているものを忘れてしまいやすい、収納の中はぐちゃぐちゃになりやすいタイプです。なので、重複して同じようなものを買ってしまうことが多かったり、入れる場所を考えずにお得感で大きなサイズや大袋を買ってしまうことが多々あり、収納の中がいっぱい…となります。
階段下には掃除用品があったり、工具も私が使うこともあるので、階段下を開けるたびに私がモヤモヤ、イライラしてました。どれくらいの期間でしょうか、1年以上です!!

去年の秋に私がときめき協会の片づけを学んでから、「階段下一緒に整理やろう」と誘っていたのですが、なかなかスイッチが入らなかったのです。でも先日「やるよ!」と言ってくれたので、一緒にできました!!!

「家族が片づけてくれない」と悩んでる方は多いとおもいます。特にご主人。
でも、「片づけたい、なんとかしたい=現状に困っている」奥さんと、「片づけたくない、別に困っていない」旦那さんとでは温度差があるので、奥さんが「片づけてよ!」と言っても、ご主人のスイッチは入りにくいんですよね。

だからこそ、まずは自分のモノを片づけるのが先。
どんなに片づけ上手な奥さんでも、自分のモノ、完璧ですか??

私も、整理収納アドバイザーであり、それなりに片づけ上手と思っていましたが、私のモノ、完璧ではありませんでした。
大変だったけど、秋にちゃんと自分のモノと向き合って整理したら、その数ヶ月後、やっと主人が振り向いてくれました。
なぜかというと、主人に合った整理収納方法が見えてきたから。
置いた場所を忘れやすい主人には、忘れにくくなる工夫をすればいいし、ぐちゃぐちゃに突っ込んじゃう人には、楽にしまえる収納にしたらいい。
相手に合った収納方法を見つけてあげるには、まず自分が整理収納を学び、身につけることだと思います。

DIYが趣味であり、気づいたら仕事にまでなっちゃった主人にとって、工具や材料は宝物⭐️
増えるのも自然であり、捨てられないのもわかる。

捨てなくてもいいから、どこに何が、いくつくらいあるか、本人がわかるようにしてあげたいなと思ったので、一緒に整理しようと誘うと、やる気になってくれました。

相手を変えようとするとダメですが、相手にとって良くなることをしてあげようと寄り添う気持ちになれると、何事もうまく流れるのではないかと、最近よく思います。

片づけを通して主人に向き合い、寄り添うことで、日頃の夫婦関係もどんどん好転していきますから、片づけて家がキレイになるだけでなくいいこといっぱいですね。


休日の午後、休憩含めて4時間かけて階段下収納の6割ほど整理しました。


今日の目的はDIYの材料・道具・電気パーツの整理と、消耗品関係。


a0284626_10245146.jpg
a0284626_10245100.jpg
a0284626_10245174.jpg
a0284626_10245184.jpg
まずはカテゴリーごと出して、何がいくつあるか見て、残したいモノを選び、残したモノをグループにして、使いやすく四角く仕切って収納する。

a0284626_10245180.jpg
a0284626_10245141.jpg
収納ケース自体も見直したいねって二人で思ったので、一旦今日のところは元のケースに収納しましたが、後日入れ物を変えることも考えようと思います。
中を仕切る箱が足りなかったのでまだ途中です。ティッシュの空き箱、靴の箱、お菓子の箱などがあると便利です。


収納ケースを入れ替えるとなると、階段下の棚の高さを変えることも必要のなります。手間はかかりますが、使いやすい収納にするためには大事なことです。
棚板の高さが細かく変えられるタイプの棚にしておくと、柔軟に対応できるから便利です。収納用品選びもすごく大事なので、学ぶことが大事です。多くの方は知識がない状態でなんとなくで買ってしまっているため、使い勝手が悪いものを持っていることが多いんです。


モノを持つ以上、こうした作業を時々やることが必要だと思います。
月に1回くらい、休日に整理をし、収納を見直す。改善する。
こういうことを普段の生活の中で行っていると、背中を見て育つ子供達も「そういうものなんだね」と学べますから、自分のモノも定期的に整理収納できる子に育つと思うんです。

うちの娘も、3歳頃から遊び感覚で少しずつ整理収納ができるようになり、今は突然スイッチが入ると広げて整理しているのですごいなと思います。



a0284626_10245173.jpg
こんなにたくさん捨てるモノが出ました!やったね⭐️



モノを持って暮らす以上、生きてる間ずっと行わなければいけないのが整理収納。
だったら、なるべく時間と手間をかけずにすむようなモノの持ち方をしたいですね。

モノが多いほど、管理する時間と労力がかかります。さらに、それを収納する場所と、収納用品も必要になり、お金もかかります。

収納スペースもタダではないのです。
2畳の納戸やクローゼットは1坪ですよね。

1坪40万円の土地に、坪単価60万円の家を建てたら、合計100万最初に払っています。
さらに、毎年固定資産税を払い、そこを掃除するため・夜出入りするのに電気をつけるので電気代を使い、その中のモノを管理したり掃除したりする自分の労力も。自分が時給いくらの人間か換算してみると、その分のお金も使っていることに。

2畳の納戸やクローゼットに、使うモノが使いやすく収納されていれば、その100万+αの投資はとても意味のあるお金ですが、もしその中に全く使っていないモノ、寿司詰め状態で使えない状態になっていたとしたら…??
他にカラーボックスや棚、引き出しケースなど買い足し買い足ししてどんどん」部屋が狭くなっていたとしたら…??
100万円かけて作った納戸や押入れを、活用したいですよね!

空間もお金がかかっていることを覚えていてくださいね。




by danslesmimosas | 2016-04-20 10:32 | 整理収納・お片づけ


モノ・コト・人・時間・お金+自然との絆を深める『絆*整理収納』主宰、モノと話せる整理収納アドバイザーの河合善水です。整理収納・お片づけのこと、からだの声のこと、私の日常などを綴っています。よろしくお願いします。


by 河合善水(よしみ)

プロフィールを見る

ホームページはこちら

絆 * 整理収納
モノやカラダと話せる整理収納アドバイザー 、河合善水のHPです。
整理収納講座や個人レッスンなど詳細が見られます。
お客様の声もぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

カズマデザイン
主人の会社です。
外構・ガーデンデザイン/手作り看板・表札製作/グラフィックデザイン(名刺・チラシ等)を行っています。お気軽にご相談くださいね。

最新の記事

「幸田町女性の会」様とお打ち..
at 2017-11-20 17:37
急に娘の友達が来たけれど、一..
at 2017-11-19 17:30
秋の宮路山を登りました
at 2017-11-19 14:12
友の会・家計簿講習会に行きました
at 2017-11-17 14:06
ヒトコトモノマルシェに出店し..
at 2017-11-16 17:17
「骨格診断とパーソナルカラ..
at 2017-11-15 15:36
絆*整理収納実践講座③本・書..
at 2017-11-14 17:10
ボーイスカウトでうどん作り♪
at 2017-11-12 13:25
ブレインカウンセリング付きた..
at 2017-11-10 16:21
「収納体験」に使った収納用品..
at 2017-11-05 09:12

カテゴリ

お知らせ
整理収納・お片づけ
整理収納講座・企画の様子
整理収納 個人レッスン
善水の日常
善水の手作り
善水のつぶやき
善水とこども
善水と猫
河合家のDIYリフォーム
イベント出店
おすすめ本
善水のモノ選び
学びの報告
おすすめ情報
たいわ
お金のこと
特別企画
暮らしを楽しむ会
ラッピングレッスン
脳活用度診断&ブレインカウンセリング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

検索